FC2ブログ
アンチエイジングに効果的な睡眠時間は?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒さもやわらぎ少しずつ春らしくなってきましたね。人間の体は正直で、寒いと動く気がしませんが暖かいと自然と活動的になりますね。
自然に沿った生活を心がけると、体も心も元気に保ちやすくアンチエイジングにもよさそうです。

さて、今日はアンチエイジングに効果的な睡眠時間についてのお話です。
理想の睡眠時間についてはさまざまな研究がされていますが、一般的に健康や長生きのためによい睡眠時間は7時間だと言われています。
6.5時間から7.5時間の睡眠がもっともよく、これ以上短くても長くてもよくないとされています。
私たちは睡眠中に体の細胞が修復されるので、睡眠時間が長ければ長いほど体によいかと思いきや、そうわけではないのですね。
もちろん理想的な睡眠時間には個人差があり、もう少し長い方が調子のよい人もいれば、もっと短くても健康に長生きしている人もいますが、目安としては7時間前後がよいようです。

では、アンチエイジングのためによい睡眠時間はというと、こちらも7時間くらいがよいようです。
年齢を積み重ねれば積み重ねるほど、『美しさ=健康的で若々しいこと』という図式になってきますが、まさに健康的に長生きするための生活習慣が美容的にもよいのです。
日中に受けた肌のダメージを修復・再生するためのホルモンである成長ホルモンの約7割が睡眠中に分泌され、そのうちの7割が入眠後2〜3時間のあいだに分泌されると言われています。
そのため、入眠時の睡眠の質の高さもアンチエイジングのためには重要になります。

入眠時の睡眠の質を高めるためには、
・寝る間際にパソコンやスマホを見ないようにする。
・寝る2〜3時間前からは部屋の照明を少し暗めにする。
・食べ物を口にするのは、最低でも寝る2時間前までに終える。
・寝る前に嫌なことを考えないようにする。
などを心がけるとよさそうです。
美肌のためにはスキンケアや食事の仕方も大切ですが、睡眠もまたとても重要なポイントです。
健康長寿と美肌のために、できるだけ睡眠をしっかりととるように心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!













テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2019/03/02 11:00】 | お肌の豆知識 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ