お肌の潤いと「基底膜」
こんにちは。まだまだ寒い日が続きますが、皆さんお肌の調子はいかがでしょうか?この季節は、どうしてもお肌の乾燥がきになりますよね。
乾燥すると、化粧がのらなかったり、目元や口元のしわが目立ったりと老けた印象になってしまいます。

お肌の乾燥にも深い関係のある「基底膜」とは、お肌の表皮と真皮の間にある0.1ミクロンの薄い膜のことで、お肌の働きを正常に保つ重要な役割があります。「基底膜」がしっかりすると、表皮の水分保持力がアップし、真皮のコラーゲンなどの弾力組織が強固になるため、お肌にハリと潤いが出るのです。

私どものサロンでも、この「基底膜」に注目したコスメを使用した期間限定のコースが現在、大人気です!詳しくは下記を御覧下さいね。↓↓↓

★ フェイシャルエステ癒では、3月末までの間、乾燥肌シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。
「乾燥肌対策スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>
是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/02/02 13:35】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |