日焼け止めのお話②
こんにちは。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
今回は、前回に引き続き、日焼け止め化粧品についてお話したいと思います。

日焼け止め化粧品は今や無数に売られていますが、いったいどのように選べばよいのでしょうか。
まずは、日焼け止めの成分に、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があるのですが、「紫外線吸収剤」は肌に対して刺激になることがあるため、これを含まないものの方が無難です。

「紫外線吸収剤不使用」または「ノンケミカル」と表示がされています。形状はクリームか乳液タイプのものがよいです。
塗る量が少ないと、日焼け止め効果が落ちたり、塗りムラができてしまうのですが、一般的にはみんな塗る量が少ないと言われていますので、二度塗りをしてしっかりと予防した方がよいでしょう。

また、日焼け予防には、日焼け止めを塗った後にパウダーファンデーションかお粉を重ねると効果的です。パウダーファンデーションは、とくに日焼け止め効果をうたったものでなくても、すべて紫外線防止効果があります。
ファンデーションの色粉が、紫外線散乱剤のように、光を跳ね返すからです。

紫外線はシミシワの一番の原因ですので、念には念を押して、日焼け止め+パウダーでしっかりとカットすることをおすすめします。


注目の美容成分「フラーレン」を贅沢使用のエイジングケア新登場。

New!フラーレン充実!エイジングケアフェイシャル・リフト

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGF・イオン導入やプラセンタ・イオン導入または、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/05/02 13:41】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |