お肌はなぜ乾燥するのか?復習編
こんにちは。最近は暖かくなってきて、そろそろ桜も満開ですね。
今回は、「お肌はなぜ乾燥するのか?」お肌のうるおいのしくみを復習したいと思います。

乾燥肌とは、肌の角質層の水分が減った状態のことです。油分が多くても、水分が少なければ乾燥肌です。健康な肌では角質層に約30%の水分を含みますが、30%を切ると乾燥肌になります。
空気が乾燥して、湿度が30%以下になると、角質層から水分が蒸発しやすくなります。

しかし、肌には水分を守る保湿成分がもともとあり、きちんと働いていれば、湿度が0%になっても、水分は蒸発しません。
もともと備わっている「保湿成分をつくる力」が低下すると、肌は乾燥するのです。
保湿成分として最も重要なのは「セラミド」です。セラミドは角質細胞間脂質の一種で、角質細胞どうしをつなぎあわせています。
セラミドは、そのうちの40%を占めます。

つまり、セラミドなどの保湿成分が正常に働かなくなって、水分が低下したのが乾燥肌です。保湿成分は表皮のターンオーバーによって作られますが、年齢とともに生産量が減ってくるので、角質層の水分も減り、年齢を重ねるにつれて
肌が乾燥しやすくなってくるのです。

乾燥肌には、「水」ではなく、セラミドなどの「保湿成分」をあたえてあげましょう。保湿成分は、化粧水よりも、美容液やクリームに多く配合されていますので、今まで、化粧水をたっぷりつけても乾燥がおさまらなかった方は、化粧水は適量にして、保湿の美容液をプラスしてみましょう。

★ 季節の変わり目・限定の特別コース!お好みに合わせた2つのプラセンタコースをご用意しました。
New!春のうる肌プラセンタ・たっぷりフェイシャルリフトコース
New!春のうる肌プラセンタ・たっぷりフェイシャルコース
大変ご好評頂いておりますので、4月15日(木)まで延長してご予約お受け致します!

◆◇◆平日10:00~16:00ご予約限定キャンペーン実施中!
EGF・イオン導入やプラセンタ・イオン導入または、首~デコルテのゴマージュ&しわ・美白パックの中からお好きな特別オプションを1つサービス中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2010/04/03 15:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |