味覚の秋!美肌と食生活について。
こんにちは。すっかり秋めいてきましたね。
秋といえば、味覚の秋ですよね。今日は、美肌と食生活についてお話したいと思います。

食事から美肌成分を取り入れて、体の中で生かすには、腸と血管の健康が大切です。腸の吸収力を高めるには、食物繊維と乳酸菌を採ることが重要です。

腸のためには、主食は白米よりも玄米を選んだ方がよいでしょう。玄米には白米の約6倍の食物繊維があり、便秘の解消や余分なコレステロール、糖の排出をします。また、ご飯が冷えると、難消化性デンプンが増え、大腸まで届いて、腸内細菌のエサとなり、腸をきれいにしてくれます。

乳酸菌は、キムチなどの発酵食品や、ヨーグルトなどに多く含まれ、腸の善玉菌を増やしたり、免疫力を高めてくれます。血管の健康を維持するのにおすすめな食品は、この時期旬の青魚です。青魚に含まれるDHAやEPAには、血液をサラサラにする働きがあります。

また、魚には、肌のハリや弾力を保つコラーゲンのもととなる、たんぱく質も豊富に含まれています。成人女性の一日に必要なたんぱく質の量は、50gです。毎日の食事のバランスを考えて、美肌によい食生活を心がけましょう。

★ フェイシャルエステ癒では、世界58ヵ国で愛される、フランス・マリアギャラン社・待望の「リフティングトリートメント」マリアギャラン プロフリフトをご用意致しました。
オールハンドの最も革命的な顔筋トリートメントも注目です。


「マリアギャラン プロフリフト・スペシャルコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/09/26 21:20】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |