FC2ブログ
顔のコリは肌の老化まっしぐら
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は大雪と極寒で大変な一週間でしたね。まだまだ寒さが続きそうですのでお気をつけてお過ごしください。

さて、今日は顔のコリと肌の老化の関係性についてお伝えしたいと思います。
顔のコリが気になったことはありますでしょうか?顔も肩コリと同じように凝ることがありますが、顔コリは肩コリのような痛みや辛さがないため自覚していない人が多いです。
もし笑う時に顔が引きつったり、顔がこわばっていたり、顔の表情が動かしづらいようならかなりの顔コリだと言えるでしょう。

顔コリが肌へ与えるダメージは大きく、シワ・たるみ・くすみ・乾燥・たるみ毛穴など老化の原因になります。
顔が凝ると重力に負けて筋肉の位置が下がり、フェイスラインのたるみ・目元のシワ・ほうれい線、ゴルゴラインなどができやすくなってしまいます。
また、血行が悪くなるため顔色がくすみ、ターンオーバーサイクルが乱れて乾燥肌に。

こういった顔コリによる肌トラブルを防ぐには、顔筋をほぐすマッサージが効果的。肌表面をなでるようなやり方ではなく、肌の奥にある筋肉をしっかりとほぐすマッサージがおすすめです。
表情を大きく動かす表情筋エクササイズも効果的ですが、コリが強い場合はエクササイズをしようにも固まった筋肉が動いてくれません。そんな時は、一度マッサージでほぐしてからエクササイズでキープするのがおすすめです。

顔コリをほぐすと重力に逆らえるようになり、自然と頬骨の位置が上がりリフトアップします。血流がよくなり肌の透明感もアップ。肌細胞に栄養が行き届くようになり、肌のうるおいアップにもつながります。

セルフケアでの顔筋マッサージのやり方は、
①右手の親指の腹と人差し指の第一関節の側面で右頬の筋肉をつまみ、そのまま親指と人差し指を前後に動かしてほぐす。
左頬も左手を使って同じようにマッサージする。
②少しずつ位置を移動させながら顔全体をまんべんなくほぐす。
摩擦しないのでマッサージクリームやオイルは不用。逆にオイルなどを塗ってしまうと手が滑って上手くマッサージできません。
いつでもどこでもちょっとした時間を使ってできるので、是非やってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/01/27 10:57】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |