夏は肌の内側からも外側からもビタミンCを
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年は梅雨がなかなか明けませんね。
というよりも、やっと雨が降り始めた…というところでしょうか。
この雨で、少し水不足が解消されるといいですね。

さて、梅雨でも紫外線は油断大敵です。長時間外にいたりすると、案外日焼けしてしまいます。特にスポーツやレジャーなどで半日くらい外にいると、しっかり日焼けして黒くなってしまいますので気をつけましょう。

夏の強い紫外線は、お肌に強いダメージを与えてくるので、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子、サングラスなどを使ってしっかりとUVケアをするとともに、肌の内外からのケアもしっかりと行うことが大切です。

肌の内外からのケアとして最もおすすめなのは『ビタミンC』です。ビタミンCは、肌に塗っても口から摂取しても、高い美白効果やアンチエイジング効果を得られます。

ビタミンCを食品やサプリメントで摂取した場合、体内をサビつかせ老化を促進してしまう作用のある『活性酸素』を取り除く効果があります。紫外線を浴びると、肌のや体内で活性酸素が大量発生するため、シミ・シワ・たるみができてしまうのですが、ビタミンCはこれを体の中から阻止してくれます。

また、化粧品に配合されているビタミンCには、メラニン色素を還元し肌色を白くする『美白作用』、過剰な皮脂分泌を抑え毛穴を引き締める作用、ニキビやテカリ予防、線維芽細胞を刺激し真皮のコラーゲンを増やしてシワ・たるみを予防する作用などがあります。

また、ビタミンCにはテロメアという細胞の遺伝子の傷を修復するとも言われており、紫外線や加齢による肌細胞の老化を防ぐ働きもしてくれます。ビタミンC化粧品は、美白だけでなく全ての肌トラブルに対して有効に働くので、本当は夏だけでなく一年を通して毎日使うのがおすすめです。夏は特に必須ですね!

また、体内の血中にあるビタミンは、ストレスや喫煙などで大量に消費されてしまうので、意識して摂らないと紫外線による肌ダメージの修復まで追いつきません。果物や野菜をしっかり食べて、ビタミンCサプリメントでも補うとよいですね。体の内外からしっかりケアして、美肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/07/23 11:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |