パウダーファンデーションでUVカットを
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
遂にゴールデンウィークに突入しましたね。
大型連休で旅行をされる方も、普段できない事を片付けながら日々の疲れを癒す方も、みなさま充実したお休みになるといいですね。

さて、今日は紫外線対策に関するお話です。外出をする時にファンデーションを塗る方は多いと思いますが、このファンデーションにはUVカット効果があるものとないものがあります。UVカット効果があるのは、パウダーファンデーションです。特にSPF〇〇などのUVカット効果をうたっていないものでも、パウダーの細かい粒子が紫外線を反射するため、紫外線による肌へのダメージを減らすことができます。ファンデーションではなく、パウダー状のおしろいでも同様の効果があります。

一方、リキッドファンデーションには、UVカット効果がありません。SPF〇〇と表記されているものには日焼け止め成分が入っていますが、それだけだと塗りムラになりやすいので、上からパウダーをはたいておいた方が安心です。通常の日焼け止めの規定量は、パール粒2個分とかなり多い量になります。規定量をしっかり塗って、はじめてUVカット効果を発揮できるため、塗る量が少ないと効果が半減してしまいます。特にリキッドファンデーションの場合は、見た目を重視させるため、あまり大量には塗ることができません。もしパール粒2個分も塗ったら、きれいにメイクが仕上がらないでしょう。

ですので、もしリキッドファンデーションを使うなら、上からパウダーをはたいておくと、二重に紫外線をブロックできるので安心です。パウダーファンデーションの場合も、それだけだと化粧崩れをした時が危険なので、必ず日焼け止めと合わせて塗りましょう。紫外線対策は、1つのアイテムだけを使うよりも、2つ以上を合わせて使った方が、確実性がたかまるのでおすすめです。例えば、お顔なら日焼け止めとファンデーションと帽子、腕なら日焼け止めとアームカバーまたは日傘などです。

短い時間だから、帽子だけかぶって出かけてもいいかな?…なんて考えは危険です。紫外線は、毎日少しずつ肌の奥で蓄積されて、ある日突然シミやシワになってあらわれます。そうなってからでは遅いので、きれいなうちからしっかりとUVケアをしておきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/04/30 13:13】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |