首やうなじにも日焼け止めをお忘れなく!
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
4月も後半に入り、紫外線が強くなってきましまね。この時期、うっかりしていると、知らないうちに日焼けをしていまい、後になって後悔することも多いですよね。
毎年そんな繰り返しをしている方は、今年こそは早めに紫外線対策を始めて、後悔しないように気をつけましょう。

真夏のように、肌に突き刺さるような強い紫外線なら、誰からも言われなくなくても紫外線に対する意識が高まりますが、この時期はまだ、「ちょっとぐらい塗らくても大丈夫だろう。」と油断しがちなので、真夏よりもむしろ、今のこの時期の方が要注意とも言えます。

真夏のような強い紫外線を浴びると、1日で赤くなったり黒くなったりして、はっきりと日焼けをしたのがわかりますが、今の時期はまだそこまではっきりとはわかりません。お顔は化粧をしていれば、日常的に日焼け止め入りの下地やファンデーションを塗ったりしている事が多いので、普段通りに過ごしていても日焼けをしませんが、お顔以外の首・デコルテ・うなじ・手の甲などは、うっかりしていると徐々に日焼けをして黒くなってしまうので要注意です。

お肌は紫外線を浴び始めると、5秒後からメラニン色素が活性化し始めます。紫外線を浴びる始める前に、ちゃんと日焼け止めを塗っておかないと、間に合わないということですね。今の時期の紫外線は、毎日5~10分だけでも浴び続けていると、1~2ヶ月後にははっきりと黒くなってきます。その時になって、「顔と首の色がちがう。どうしよう。」なんて焦らないように、今からしっかりと日焼け止めを塗りましょう。

また、日焼けをして黒くならない色白肌の人も、肌の奥では「コラーゲン破壊」という紫外線ダメージを負っているので油断禁物です。紫外線はシミだけでなく、シワをも増やしてしまうので、「通勤で日に当たるのは5分くらいだから」とか「朝、洗濯物を干すだけだから」などと油断しないように気をつけましょう。今からしっかりと紫外線対策をして、色白の美肌で今年の夏を迎えましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/04/23 12:21】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |