冬の毛穴のザラつきの原因と対策
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
2月は一年の中でも寒さと乾燥が最も厳しい季節です。
乾燥による小じわや、血行不良によるくすみなどの肌トラブルが起こりやすい時期ですので、いつも以上に乾燥対策や冷え対策をしっかり行いましょう。

さて、今日は「冬の毛穴のザラつきの原因と対策」についてのお話です。毛穴の詰まりやザラつきというと、夏の肌トラブルのように思えるかもしれませんが、実は冬にも毛穴が気になる人は多いです。冬は皮脂分泌が低下するので乾燥しがちですが、その乾燥がザラつきの原因になっていることがあります。

冬は寒さから血行不良になるため、新陳代謝が低下し、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが遅れがちに。すると、古い角質が毛穴に落ち込み、毛穴に詰まってしまいます。そして、それが毛穴の黒ずみやザラつきになり、乾燥肌と毛穴詰まりが同時に起こってしまうのです。

これを解消するためには、まずはピーリングをして、古い角質を取り除くのがおすすめです。ジェル状のピーリング剤を肌になじませ、消しゴムのカスのようにポロポロと古い角質を落とすタイプのものがよいです。このタイプのピーリング剤は、余分な角質だけをジェルのポリマーで絡め取るため、お肌に負担をかけることなくしっかりと取り除けます。逆にスクラブ入りのピーリング剤や、AHAなどの酸が入ったピーリング剤などは、お肌が傷つき炎症を起こしやすいので、あまりおすすめではありません。

毛穴のザラつきを感じる時や、お肌が硬くて化粧水が浸透しづらいと感じる時は、たいてい古い角質が溜まっているのが原因です。週お肌の様子を見ながら、週1回を目安にピーリングをしてみてください。ただし、敏感肌になっている時はやめておきましょう。ピーリングを行った後は、必ずしっかりと保湿をしてください。今まで角質ケアをしていなかった方は、スキンケアに是非取り入れてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/02/06 13:06】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |