冬の手荒れや乾燥を防ぐには?

こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
冬の寒さや乾燥から、体調を崩さないようお気をつけくださいね。

さて、今日は冬に多いお悩み「手荒れと乾燥」についてのお話です。冬はお湯で手を洗ったり、炊事・洗濯・掃除・洗い物などをするため、手が乾燥しますよね。冬の寒さで皮脂分泌量が低下するのに加え、手がお湯に触れる度に皮脂が失われ、角層のバリア機能が壊れ、乾燥して荒れてしまうのです。

それでは、手の乾燥や手荒れを改善するには、どうすればよいのでしょうか。それは、極力手を濡らさないように気をつけることです。炊事・洗濯・掃除・洗い物などの水仕事をする時は、必ずゴム手袋をするようにしてみてください。料理をする時は、下ごしらえも含め最初からゴム手袋をつけるようにします。毎日続けていると、辛い手荒れが改善してきます

また、手洗いも含め手を濡らした時は、必ずしっかり水気を拭き取りましょう。水分が残っていると、肌にもともとあった水分が空気中へ蒸発してしまいます。しっかり拭き取り、ハンドクリームを塗るようにしましょう。続けているうちにどんどん改善してくるので、手荒れや乾燥でお悩みの方は是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/01/16 14:02】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |