お肌の糖化=ごはんのおコゲ⁉︎
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
気付いたらもう今年も残り1ヶ月半…早いですね。
忘年会や新年会などは久々に会う人も多いと思いますので、それまでにしっかりお肌のケアをしておきたいですね。

さて、今日は「お肌の糖化」のお話です。糖化とは何かをおさらいしますと、「お肌のコラーゲン(タンパク質)が、食べ物から摂った糖質と結び付き、糖化コラーゲンという物質に変化すること。」です。糖化コラーゲンとは、わかりやすく言うと「ごはんのおコゲ」のような状態です。茶色くて硬くてパリパリ…これと同じ物がお肌の中にできてしまうと考えてください。白くてふっくらしたごはんが茶色くてパリパリのおコゲになる様子と、白くてハリのあるお肌が、くすんでシワシワになる様子はそっくりです。コラーゲンの入れ替わりは2〜6年かかるので、一度糖化をしてしまうとなかなか元に戻りません。

炭水化物や糖分などの糖質の過剰摂取や、いきなり炭水化物から食べるなど、血糖値が急激に上がるような食べ方をしていると、お肌の糖化がどんどん進みます。一度に摂る糖質の量は適度に、また炭水化物の前に野菜などの食物繊維を先に食べるようにしましょう。すると、血糖値が穏やかになり、糖化を未然に防ぐことができます。

糖化を防ぐ化粧品の美容成分もあります。それは、「カルノシン」という成分です。糖化を抑えるとともに、真皮の繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンの生産を高めてハリ弾力を取り戻す効果があります。当サロンのコースでは、「MT メタトロン スーパーリフトコース」がおすすめです。肌の土台となる筋肉もリフトアップし小顔効果も高いので、美肌で差をつけたい方は是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/11/14 10:57】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |