ビタミンB群が不足するとストレスが溜まりやすい
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
日に日に寒くなっていきますが、乾燥肌や肌荒れを起こしていませんか?
秋の肌トラブルに負けないよう、しっかりと栄養を摂るよう心がけてくださいね。

さて、今日は「ビタミンB群とストレス」のお話です。最近では、病気や体調不調になった時、何かと「ストレスが原因…」と片付けられてしまう事が多いですが、それでは困ってしまいますよね。確かに原因不明の不調は多々ありますが、ここで問題なのは「ストレスに負けてしまう体」です。本来ストレスを跳ね返す力さえあれば、病気や不調など寄せ付けません。でも、そんな根性ないし…と思われた方、ご安心ください。ストレスに負けないために必要なのは根性ではなく、必要な栄養です。最近、体力や精神力が低下してきたな…と思われる方、もしかしてビタミンB群不足ではありませんか?ビタミンB群は神経を掌る栄養素なので、不足するとストレスに負けやすくなってしまいます。

ビタミンB群は、イワシなどの丸ごと食べられる魚や、レバーなどの肝類などに特に豊富に含まれます。他にも肉類・卵類・緑黄色野菜にも多いです。また、目がピクピク痙攣するのもビタミンB群不足のサインです。もしこんなサインがあらわれたら、直ちにビタミンB群を補給しましょう。また、たんぱく質不足もストレスの原因になります。毎食適度に肉・魚・卵・豆を取り入れるよう心がけましょう。ストレスが溜まって困っている方、是非意識して食事を摂ってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/11/07 11:46】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |