冬の季節に大切なお肌の保湿。
こんにちは。厳しい寒さが続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

冬の季節の悩みは、やっぱり乾燥ですよね。乾燥には「保湿」ですが、この意味を間違えてとらえたままお手入れを続けていると、いつまでたっても乾燥はおさまりません。。

乾燥肌を克服したいのであれば、まずは「保湿」「を知る事から始めましょう。

「保湿」とは、「湿気を保つ」ことです。肌の水分を維持するようなスキンケアを保湿といいます。水分そのものを「与える」のではなく「保つ」というのがポイントです。

保湿というのと、化粧水をたっぷりと使えばよいと思っている人がいますが、化粧水はほとんどが「水」であり保湿成分が少ない為、化粧水だけをいくらたっぷりつけても時間が経つと水分が蒸発し、乾燥してきます。

保湿成分は、化粧水より「美容液」や「クリーム」に多く配合されています。セラミドがある程度の濃度(1%~2%)で入っているものを使えば、肌が乾燥することはなくなるでしょう。

★ フェイシャルエステ癒では、今年も冬の寒い乾燥シーズンに溜まってしまったお肌の疲れをリセットする美肌スペシャルメニューをご用意致しました。

「デトックス・リフトアップコース」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/01/10 12:21】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |