梅雨なのに乾燥する?皮が剥ける?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
梅雨でジメジメした日が続いていますので、リフレッシュを忘れず、ストレスを溜めないように心がけてくださいね。

さて、梅雨は肌がベタつく人が多いとは思いますが、中には乾燥したり皮が剥けるという人もいます。こんなに湿度が高いのに、なぜ乾燥するのでしょうか?それは、湿度が高いために肌に付着した湿気が、エアコンや除湿機などにより蒸発するためです。冬によくやってしまいがちな、化粧水スプレーによる「過乾燥」と同じ現象です。肌に化粧水スプレーを吹きかけ、そのまま放っておくと、肌に付着した水分が蒸発すると同時に、もともと肌にある水分まで蒸発し、スプレーする以前よりも乾燥してしまいます。肌の外側に付着した湿気は、エアコンなどにより過乾燥を招き、乾燥肌のもとになります。

また、乾燥しているわけではないのに、鼻の皮が剥けたりすることがあります。これは、古い角質と皮脂が溜まることにより起こります。鼻は顔の中で最も古い角質が溜まり、皮脂も多い部分です。ピーリングで余分な角質を取り除き、収れん化粧水やビタミンC美容液などで毛穴を引き締めておくと、皮が剥けにくくなります。

梅雨は何もしなくてもお肌が潤った気にならますが、それなりに保湿ケアが必要です。化粧水だけでスキンケアを終わらせたりしていると、乾燥したり皮が剥けたりしますので、重くなりすぎない軽めのテクスチャーの美容液や乳液、クリームなどで、適度な保湿ケアを怠らないようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/06/27 12:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |