頬の毛穴が開いてしまったら
こんにちは。
梅雨明けが待ち遠しい日々ですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

夏に気になる毛穴の開き。鼻の毛穴も気になりますが、鏡でよく見てみると、頬のあたりの毛穴も気になりませんか?もし、その毛穴の形がしずくのような縦型をしていたら、それは単なる毛穴の開きではなく、たるみが原因の「たるみ毛穴」です。本来毛穴は丸い形をしていますが、肌にハリがなくなると、重力に逆らえなくなり縦型になってしまうのです。このような場合は、毛穴をきれいにするケアだけではなく、お肌のたるみ自体を改善するケアを行いましょう。

夏のたるみの主な原因は、紫外線によるコラーゲン破壊です。紫外線A波は肌のハリを支えているコラーゲンを切断してしまうため、紫外線に無防備に当たると肌がたるんでしまいます。肌のコラーゲンを守るために、日焼け止めを塗ったり帽子や日傘などを利用して、紫外線が直接肌に当たらないようにしましょう。

また、エアコンによる冷えもたるみ毛穴の原因になります。冷えは血流を低下させ、表情筋がたるんでしまうからです。暑い夏はつい部屋を冷やしすぎてしまいがちですが、たるみ毛穴にならないよう冷えには気をつけましょう。縦型のたるみ毛穴が気になっている人は、紫外線と冷えに注意してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


【2014/07/19 14:57】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |