シミを予防し肌を美白する食べ物
こんにちは。みなさま元気にお過ごしでしょうか。7月に入り紫外線が益々強くなりそうですが、紫外線対策はきちんとできていますでしょうか。

さて、今日はシミを予防し肌を美白してくれる食べ物をいくつかあげてみたいと思います。まずシミを防ぐための栄養素として、未然にシミから守るための「抗酸化作用のある成分」、そして紫外線を浴びてしまった肌を回復させるための「肌の代謝を高める成分」の2つを摂ることが必要です。

紫外線に当たると活性酸素が発生し、シミや色素沈着などを引き起こす原因になりますが、これを防ぐには抗酸化作用のある成分を多く摂ることが大切です。必要な栄養素は、L-システイン、リコピン、アスタキサンチンなどです。L-システインは大豆・ハチミツ・小麦胚芽などに、リコピンはトマトに、アスタキサンチンは鮭・鯛・エビ・カニ・イクラなどに多く含まれています。

また、紫外線を浴びた肌は新陳代謝が衰えた状態なので、代謝を活発にしてメラニンの排出を促すごでシミになるのを防ぐことができます。それに必要な栄養素は、エラグ酸、ビタミンCなどです。エラグ酸はザクロやベリー系の果物に、ビタミンCはブロッコリー・パセリ・レモン・ジャガイモなどに多く含まれます。

これらの抗酸化成分と代謝アップ成分を摂っておくことで、回復機能がスムーズに働き、日焼けに負けない美白肌を守ることができるようになります。しっかりと食べて、新たなシミを増やさないように夏を乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/07/05 13:34】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |