シワの最大の原因は紫外線

こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒かったり暑かったりと、なかなか気候が安定しませんので、くれぐれもお身体には十分お気をつけくださいませ。

さて、今の季節はまだまだお肌が乾燥しますが、お肌が乾燥するとしわになりやすいですよね。乾燥した肌は水分が不足している状態で、たとえて言うなら乾いた田んぼのようです。乾燥しすぎるとひび割れが入り、お肌の場合だと表情を作ったときのちょっとした刺激でしわができてしまうのです。

しかし、これはしわの本当の原因ではありません。しわができる本当の原因とは、コラーゲンが傷むことです。肌の深い所にある真皮には、コラーゲンというタンパク質の線維が網目状に張り巡らされています。コラーゲンが豊富でしっかりしていれば、多少乾燥してもしわはできにくいです。


コラーゲンは加齢によって痛むと思われていますが、実は最大の原因は紫外線です。紫外線A波は、コラーゲンを切断してしまいすぐ回復してくれれば問題ないのですが、コラーゲンの再生には2~6年という長い年月がかかるため、なかなか元に戻らないのです。コラーゲンが回復しない期間が長くなると、表情じわや乾燥小じわが元に戻らなくなり、本物のしわになってしまいます。


今の季節は、乾燥しつつも紫外線が強くなってきていますので、保湿と紫外線対策の両方をしっかりと行い、しわにならないように注意して過ごしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/04/12 14:50】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |