ニキビ痕を改善するには?
こんにちは。
昨日は東京もまた大雪、本日は残雪がすごいですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
風邪などには十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、今日はニキビ痕を改善する方法のお話です。過去にニキビがたくさんできたことのある人は、その後も赤みや凹凸などが残ってしまい、悩んでいらっしゃる場合が多いですよね。一度できてしまったニキビ痕、特に凹凸は、肌の内部で組織が癒着してしまっているので、元通りの平らな状態に戻すのは難しいですが、適切なスキンケアを続けることにより、かなり目立たなくなります。

凹の部分の皮膚にふっくらとした厚みを持たせ、凸部分の高さに近づけることにより、段差を無くし平らに近づけるという理論です。この理論は、エステでも美容外科でも、日常のスキンケアでも同になります。

エステや美容外科でも勿論効果はありますが、時間やお金を節約したい人は自宅でのスキンケアをおすすめいたします。そのスキンケア方法は、ピーリングとビタミンC誘導体美容液の組み合わせです。ピーリングとは古くなった角質を剥くケアのことですが、ピーリングをすることにより、表皮細胞の新陳代謝が活発になり、コラーゲンの生産量も増えるので、凹部分がふっくらしてきます。ピーリングジェルを使い、週1~2回を続けるとよいでしょう。また、ビタミンC誘導体にもコラーゲンを増やす働きがあります。そして更に、ニキビをできにくくしたり、ニキビあとの赤みを早く引かせる効果、毛穴を引き締める効果もあるのでおすすめです。化粧水ではなく、美容液の方が濃度が濃いので、ビタミンC誘導体美容液を毎朝晩欠かさず塗るとよいでしょう。ニキビやニキビあとで悩んでいる人は、是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/02/15 15:34】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |