血行不良はシワ・タルミを加速する
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
秋がきて気持ちのいい季節になりましたね。

さて、今日は血行とお肌のお話です。血行が悪いと、お肌の老化が加速するのをご存知でしょうか。血行が悪い部分は酸素や栄養が不足するため、表皮の生まれ変わりに時間がかかってしまうからです。そのため、水分が少ない老化角質が肌表面に重なり合い、お肌が乾燥して小じわができてしまいます。

また、筋肉から出る疲労物質は、老廃物として血液に流れて排出されていきますが、血行不良になると疲労物質がうまく流れず溜まってしまいます。そのため、筋肉の修復をするための酸素や栄養素もうまく運ぶことができず、筋肉が凝ってしまうのです。顔の筋肉が凝ると、肌を支えられなくなり、シワやたるみができてしまいます。そして、凝りが血管を圧迫するため、さらに血行が悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。

このように、血行不良はお肌のシワやたるみを加速してしまうので、血行をよくして毛細血管隅々まで血液を行き渡らせることが大切です。お風呂にゆっくり入ったり、30分程度のウオーキングなど軽い運動をしたり、ストレッチをしたりなどはおすすめです。無理せずご自分に合った方法で、血行をよくするように意識して、シワやたるみのないお肌を作っていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/10/12 13:20】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |