成長ホルモンを促し美肌になるスロトレ
こんにちは。
暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

さて、今日は美肌だけでなく全身のアンチエイジングに重要な「成長ホルモン」を、簡単かつ効果的に分泌させる方法のお話です。

成長ホルモンは、体の組織を再生させるのに必要なホルモンですが、30歳になると急激に減り始め、40歳には20代の4分の1にまで減り、老人になるとほぼ分泌されなくなるそうです。

しかし、成長ホルモンを作る力自体がなくなるわけではなく、ホルモンは脳下垂体に貯蔵されてはいるものの、分泌する能力が低下してしまっているだけなので、この「分泌する能力」を高めればよいというわけです。

そのためにおすすめなのが、スロトレ(スロートレーニング)。

スロトレとは、筋肉の緊張を保ったまま簡単な筋トレをするという方法です。収縮した筋肉の圧力で血流が制限され、負荷がかかるためより高い効果が得られるそうです。

筋肉内の血流を制限し続けると、乳酸が大量にたまり、激しい運動をした時と同じように脳に信号が送られ、すると、筋肉を修復するために成長ホルモンの分泌が活発になるというしくみです。

効果絶大なのに、やることは至って簡単です。体や物を持ち上げる動作、下げる動作に、それぞれ3秒ずつかけるだけ。例えば、スクワットなら、膝を曲げきらないことと伸ばしきらないことを意識し、曲げる時に息を吸いながら3秒、伸ばす時に息を吐きながら3秒、という具合です。腹筋なら、床に座り足を少し浮かせた状態から始め、膝を曲げてお腹に近づける、戻すを繰り返します。一つの運動を5〜10回。筋肉痛が引くのに合わせて一日15分を週2〜3回が理想です。あまりやりすぎると効果が半減してしまうので注意しましょう。

こんなに簡単で効果的なアンチエイジング方法。是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/07/27 15:01】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |