美白とイソフラボン。
こんにちは。
7月に入り、ジメジメな梅雨もあと少しですね。
紫外線対策は、しっかりとしてお出かけしましょう!

今日は、当サロンのお客様にも、絶大な美肌効果を発揮している「大豆イソフラボン」についてお話します。

近年、大豆イソフラボンに女性ホルモン様作用があることが解明され、ブームになりました。

イソフラボンは、抗酸化力が高く肌だけでなく、血管年齢も若く保ちます。日本人は、昔から大豆をよく食べてきたため、長生きであるそうです。
しかし、容易に薬で摂ることは控えた方がよいようです。

2005年に厚生労働省が、「サプリメントからのイソフラボン摂取は1日50mgまで」という通達を出しました。女性ホルモンを薬で摂ると発ガンリスクが高まるという事を懸念した為です。
イソフラボンは、女性ホルモンそのものではないので、食品から摂る分には安全ですが、薬となると天然とは違い絶対安全とは、言い切れません。

おすすめは、成分無調整の豆乳を1日約400ml飲むことです。美白やお肌のハリに効果的ですが、ニキビなどにもよいようでお肌への効果を実感される方がとても多いですよ。地道な継続が美肌キープの近道ですので、一度お試しくださいね。


★ フェイシャルエステ癒では、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/07/02 18:00】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |