手軽に抗糖化対策できるお茶?!
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
まだ肌寒い日もありますが、少しずつ気候が安定してきた感じですね。

さて、今日は手軽に「抗糖化」対策ができる方法をお伝えいたします。数年前までは「酸化=老化」と言われてきましたが、最近では、酸化よりも糖化の方が、老化を深刻にしていると騒がれています。

まず、糖化とは何かというと、体内のたんぱく質と食べ物から摂った糖が結びつくことで、それによって出来上がった最終糖化産物「AGIs」が老化の正体というのです。

体内のたんぱく質の70%がコラーゲン。肌でいうと、コラーゲンは肌のハリと弾力を保つ真皮層に存在します。そして糖化が進むとハリ弾力を失ってシワができ、さらに茶色くくすんでしまいます。

糖化は年々蓄積されていくものなので、若い人ではあまり自覚がありませんが、40代くらいから肌にもあらわれ、炭水化物や砂糖を多く含む甘いものをたくさん食べてきた人ほどAGIsが蓄積されているため、シミ・シワ・タルミが増えてきます。

中でもアイスクリームやチョコレートなど、冷たくて甘いものが最も糖化しやすいので、頭の片隅に覚えておきましょう。

それはさておき、もう今からでは遅いのではないか?と、しょんぼりしている人に朗報です。なんと、手軽に糖化を防げる方法があるというのです。

それは、カモミールティーと、どくだみ茶。カモミールはカミツレともよばれ、ハーブティーなどでよく知られる代表的なハーブです。カモミールには、ジャーマンカモミールとローマンカモミールがありますが、ここで使用しているのはローマンカモミール(ローマカミツレ)です。

ローマカミツレ中のカマメロサイは、メイラード反応阻害物質の一つで、糖化を防いでくれます。

また、どくだみの葉にも、フラボノイド配糖体であるクエルシトリンが含まれ、これが糖化を防いでくれます。

お茶なら普段の生活に手軽に取り入れられそうですね。普段飲んでいるコーヒーや紅茶のかわりに、カモミールやどくだみ茶にしてみてはいかがでしょうか。

抗糖化フェイシャルエステはこちらから。


◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/04/13 12:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |