春の小じわ対策
こんにちは。
あたたかくなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
春は風が強く、お肌が乾燥しシワっぽくなりますよね。
そうです、この時期のシワのほとんどは、実は乾燥肌によるものです。
乾燥肌の原因の一つは、湿度が低いことです。冬~春にかけて湿度は30%を下回ることが多いため、お肌の水分はどんどん空気中へ蒸発し、乾燥肌になってしまいます。
暖房された室内では更に20%ほど湿度が下がるので、お肌は乾燥しパリパリになってしまいます。水分の少ないお肌は、しぼんだ風船のようにヨレヨレになったり、ひび割れを起こして細かいシワができてしまいます。これが乾燥による小じわです。
乾燥肌のもう一つの原因は、気温が低いことです。毛穴から分泌される皮脂の量は気温に左右され、暑いと多く寒いと減ります。
お肌の表面には、乾燥からお肌を守る「皮脂膜」で覆われています。この「皮脂膜」は、「天然の保湿クリーム」とも呼ばれ、皮脂と汗が自然に混じり合ってできた保護膜なのですが、体が寒さを感じていると皮脂が出ず汗も出ないので、この天然の保湿クリームがうまく作られず乾燥してしまうのです。
したがって、乾燥肌を改善するには水分と油分をしっかりと補うことが大切です。水分補給におすすめなのはローションパック。コットンまたはフェイスシートに化粧水をひたひたに浸したものを、お顔全体に貼って3~5分おきましょう。上からラップをかければなお効果的。長時間は逆効果なので、必ず時間を守りましょう。補給した水分を封じ込めるには、セラミド配合クリームがおすすめです。セラミドは水分をがっちり抱え込んで逃しません。これらの保湿をしっかり行うことにより、シワはかなり軽減されます。
ちなみに、乾燥によるシワは子供にでもできることがあります。しっかり保湿すると解消されるのでご安心ください。しかし、保湿を怠ると深いシワへと進行してしまうので、油断は禁物ですよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース先着順に割引!人数限定なのでお早めに。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/03/09 18:28】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |