部屋の湿度を上げて乾燥を防ぐ方法
こんにちは。
寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

寒くなると空気が乾燥し、お肌の水分が奪われてカラカラの乾燥肌になってしまいます。お肌にここちよい湿度は50%で、40%以下になってくると肌や目や喉などの乾燥を感じはじめます。しかし最近は、20〜30%台のことも多くカラカラに乾燥しています。

こんな時は加湿器をつけるとよいのですが、加湿器をもっていない人や結露が気になる人でも、今すぐ簡単にお部屋の湿度を上げる方法があります。それは、バスタオルを1枚、水に濡らし(水滴がしたたり落ちない程度に)お部屋に干しておくだけです。そんなことではあまり変わらない気がするかもしれませんが、これが思いのほか効果があります。実際自宅の湿度が36%だったのが、バスタオルを水に濡らして干したらなんと48%にまで上がりました。

これだけでずいぶんお肌を乾燥から守ることができます。とっても簡単にできますので、みなさんも是非やってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ハリうるおいパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/10 13:30】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |