乾燥に負けないお肌を作る栄養素
こんにちは。日に日に肌寒くなっていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

風が冷たくなり、お肌の乾燥がはじまりましたね。
乾燥肌対策はお肌の外からのケアだけでなく、肌に必要な栄養素をしっかり摂る事も大切です。

肌によい食事というと何だかむずかしそうですが、基本的には栄養が偏らないように、身近にある食品をまんべんなく食べることです。ごはん・パン・麺だけの食事や、ダイエットのため野菜だけの食事などは偏っています。肉類・魚介類・卵・乳製品・穀類・野菜・果物・海藻類など、バランスよく食べましょう。

また、肌の潤いを保つのにはビタミンAが必要なので、この時期はとくに不足しないように摂りましょう。ビタミンAは皮膚や粘膜の細胞分裂にかかわる栄養素で、不足すると乾燥肌になったり目や喉が乾燥して風邪を引きやすくなったりします。

ビタミンAには動物性食品に含まれるビタミンAと、緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンがあります。動物性のビタミンAは摂り過ぎると吐き気などの過剰症がありますが、食品から摂る分には極端に食べ過ぎなければ大丈夫でしょう。サプリメントで摂る時は用量を守るよう注意が必要です。β-カロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変わり、過剰なものは尿として排出されます。ただ、ビタミンAとして摂るよりも体内への吸収がよくないですが、油と一緒に摂ると吸収がよくなるので、油炒めや油の入ったドレッシングをかけたりして食べるとよいです。

上手に食べ物を選んで、乾燥に負けないお肌になりましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/10/27 13:43】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |