1日大さじ1杯の黒酢を
こんにちは。
夏の暑さも和らぎ過ごしやすくなってきましたが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今日は、夏バテや疲れがたまっている人にもおすすめな黒酢についてお話したいと思います。

お酢が体にいいことはよく知られていますが、代表的なのは疲労回復・食欲増進・カルシウムの吸収の促進・内臓脂肪の減少・血糖値の上昇抑制・血圧降下です。

この中で特に美肌に大切なのが、血糖値の上昇抑制です。血糖値が急上昇すると、お肌は糖化へ向かいます。糖化というのは、肌のハリを支えているコラーゲンが糖と結びつくことで、糖化したコラーゲンは弾力を失いシワのもとに、また茶褐色をしているため肌がくすんでしまいます。酢には糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を緩和させる作用があり、糖化を防ぐことができるというわけです。

また、血液をサラサラにし血圧を下げる効果があります。血液がサラサラになるということは、酸素や栄養が肌細胞の隅々まで送られるようになるので、若々しく元気なお肌になるのです。血液の質をよくするのは一番のアンチエイジングです。

どんな種類の酢にもこういった効果はありますが、中でも黒酢は特におすすめです。その理由はアミノ酸がダントツ多いからです。酢100ml中のアミノ酸の含有量は、穀物酢50~80mg、黒酢600mgです。アミノ酸はお肌を作る原料そのものなのでとても大切です。

摂るべき量は、最低1日大さじ1杯(15cc)。飲む場合は原液で摂ると喉や胃を痛めるので、5倍くらいに薄めて飲むとよいです。摂るタイミングは、食前または食事前半が血糖値を抑えてくれるのでおすすめです。よろしかったら是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/09 13:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |