日焼け後のシミを最小限に抑えるために
こんにちは。
暑い日が続いていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
夏休みに日焼けをしてしまった方も多いかもしれないですので、今日は日焼け後のケアについて書きたいと思います。

日焼け後は真っ先に美白をしなきゃ!と思いがちですが、日焼け後まだ数時間~1日しか経っていないなら、まず最初にとにかく冷やしましょう。これはUVBのサンバーンによる炎症を少しでも早く落ち着けるためです。炎症が起きているお肌にいきなり美白成分を与えると、かえって刺激になってしまうこともあるのです。
また、冷やして熱を取ることによりメラニンの黒色化を軽減できます。まずはしっかり冷やす、これが第一のステップです。

そして次に水分をたっぷり与えます。日焼け後のカラカラに乾いたお肌をしっかりと湿らすためには、化粧水をたっぷり浸したシートパックがよいでしょう。シートパックはあまり長時間せず、3〜5分くらいではずします。シートが乾くまで置いては逆効果なので気をつけましょう。

ここまでできたら次に美白をします。美白成分はビタミンC、プラセンタ、アルブチン、ハイドロキノンなど色々ありますが、これらの美白成分がしっかり入ったものを使いましょう。美白成分は肌に刺激を感じるのも多いので、自分にとって刺激がないものや合っていると感じるものを選ぶとよいでしょう。
冷やす→保湿→美白のステップで、シミを最小限に防いでくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのゴマージュ&ひんやり美白パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。










テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/08/25 12:36】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |