1日1本バナナのすすめ
こんにちは。
晴れたり雨が降ったり、不安定なお天気が続いていますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

今日は、手軽に食べれる美肌食材「バナナ」のお話です。
数年前に朝バナナダイエットが流行ったこともあり、バナナは人気者ですね。

このバナナ、実はダイエットだけでなく、美肌にもものずごくいい食材なのです。まずは消化のよさは有名で、スポーツ選手が競技中に食べるほど優れた果物です。消化がいいということは、胃に負担がかかりません。胃に負担がかかると、ニキビができやすくなったり肌がたるみやすくなるので、意外と重要です。

バナナには、大腸で善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富に含まれているので、腸内環境を良くし、便秘解消にも効果的です。

また、ポリフェノールによる抗酸化力は果物や野菜のなかでもトップで、シミシワを予防します。カリウムも多いので血液がサラサラになり、お肌のくすみを解消、明るいお肌になります。動脈硬化・脳梗塞・ガン予防の効果もあります。

その他にも、免疫力を高めたり、精神を安定させるセロトニンの材料になる物質も豊富。美容と健康にバナナは欠かせませんね。

食べごろは、少し熟して皮に黒い斑点があらわれたとき。この時が一番抗酸化力が高くなります。冷やしすぎると傷んで黒くなってしまうので、13℃以下の所には置かないようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「首~デコルテのパールパック&ゴマージュ」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/05/26 15:04】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |