「ビタミンC」で美肌をつくりましょう!
こんにちは。花粉もだいぶ落ち着き、紫外線も強くなってきました。
紫外線といえばシミ・シワなどのお肌の老化の90%を占める原因とも言われてます。

UVカットをきちんとして、尚且つビタミンCを体の内外から取り入れることをおすすめします。ビタミンCは美肌のためには大切ですが、だからといってレモンの薄切りを顔にのせても美白効果は期待できません。

ビタミンCは、水溶性で肌につけてもほとんど浸透しません。化粧品の成分として最近注目されているビタミンC誘導体というのは、ビタミンCを浸透しやすい形に変えたもので、浸透してからビタミンCに変わり美肌効果をもたらします。

美白、活性酸素除去それからシワ予防にも効果的です。お肌のハリや弾力を保つコラーゲンを作り出す線繊芽細胞を刺激して、コラーゲンを増やします。
化粧品を選ぶ時には注意が必要で、化粧品の成分にあげられている「ビタミンC」は、たいてい化粧品自体の劣化を防ぐための酸化防止剤として配合されています。選ぶ時は「ビタミンC誘導体」と書かれているものを探しましょう。

しかし、皮膚から吸収できる量は限られますので、やはり体の内側からとるのが効果的です。ビタミンCが多く含まれる食物は緑の濃い野菜や果物です。
ほうれん草、ブロッコリー、トマト、イチゴ、レモンなど、色鮮やかなものに多いのです。長時間、水につけておいたり茹ですぎるとビタミンCは溶けてしまいますので、調理法に注意して毎日摂るようにしましょう。

★ フェイシャルエステ癒では、4月より、紫外線シーズンに合わせたスペシャルメニューをご用意致しました。

「紫外線対策スペシャルコース(期間限定)」詳しいコース内容はこちら >>

是非お試し下さい。

テーマ:敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/04/24 21:49】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |