2月は最も乾燥する時期。
こんにちは。
寒い日が続きますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
風邪やインフルエンザが流行っているので、うがい手洗い、マスク、喉が乾燥しないように潤すなどして、万全の対策をとりましょう。

さて、一年の中で最も寒い2月に突入しましたが、2月は最も空気が乾燥する季節でもあります。
空気中の湿度が30%を下回るとお肌の水分が蒸発し始め乾燥肌になるのですが、今の時期、湿度は20%前後のことも多く、暖房された室内では更に20%ほど低下し、空気はカラカラの砂漠状態になってしまいます。

これではお肌も乾燥して砂漠肌になってしまいますので、加湿器を利用するなどして乾燥を防ぎましょう。お肌に快適な湿度は50~60%です。湿度計を置いて、室内の湿度を管理できるといいですね。

また、乾燥肌の原因は他にもあります。日常生活の中のちょっとしたことで、乾燥肌を招いていることもあるので注意しましょう。

多くの人の乾燥肌になる原因は、オイルクレンジングや拭き取りタイプのクレンジング料です。洗浄力が強すぎてお肌の潤い成分まで洗い流してしまうため、乾燥肌になります。乳白色のジェルタイプかクリームタイプのクレンジング料がおすすめです。

また、摩擦はお肌のバリア機能を壊し、乾燥肌になります。洗顔や洗顔後タオルでふき取る時などこすらないよう注意しましょう。

睡眠不足も乾燥肌
原因です。お肌の保湿成分は、睡眠中ターンオーバーによって作られるので、最低6時間は寝るようにしましょう。

油分不足の食事も乾燥肌のもとです。油分が不足するとホルモンがうまく作られず乾燥します。オリーブオイルやナッツなどの良質なオイルを適度に取り入れましょう。

またまだ乾燥の季節が続きますが、日常生活の些細なことに気をつけて、お肌の乾燥を防いでいけるといいですね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「目元コラーゲンパックと首~デコルテのゴマージュ&パック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/02/04 13:24】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |