冬のシワ対策
こんにちは。
厳しい寒さが続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

寒さとともに乾燥も厳しくなり、午後に鏡を見ると目の周りに無数のシワが!法令線が!・・・なんていう人も少なくないようです。

冬になると急にシワが増えて焦ってしまいますが、この気になるシワのほとんどが、実は乾燥肌によるものです。
乾燥肌の原因の一つは、湿度が低いことです。夏は湿度が高いため、肌の保湿機能が多少低くても乾燥しませんが、冬の湿度は30%を下回ることも多いため、保湿力の低いお肌だと、水分がどんどん空気中へ蒸発してし、乾燥肌になってしまいます。
屋外の湿度よりも、暖房された室内の湿度は更に20%ほど下がるので、お肌は乾燥しきって砂漠状態になります。水分のないカラカラのお肌では、ひび割れを起こして細かいシワが入ってしまうのです。

乾燥肌のもう一つの原因は、気温が低く寒いことです。毛穴から分泌される皮脂の量は気温に左右され、暑いと多く、寒いと少なくなります。
お肌の表面には、乾燥からお肌を守る「皮脂膜」で覆われています。この「皮脂膜」は、「天然の保湿クリーム」とも呼ばれ、皮脂と汗が自然に混じり合ってできた保護膜です。
寒いと皮脂も出ず、汗も出ないので、この天然の保湿クリームがうまく作られなくなり、乾燥してしまうのです。

これらの乾燥肌を改善するには、不足している水分と油分をしっかりと補うことが必要です。保湿をしっかり行うことにより、シワはかなり軽減されます。

ちなみに、乾燥によるシワは、細かいので「小じわ」とか「ちりめんジワ」と呼ばれ、乾燥する冬には子供にさえできることもあります。保湿するだけで解消されますのでご安心を。しかし、保湿を怠ると、深いシワへと進行していくので、油断せずしっかりと保湿しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「足裏タラソパック」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/01/14 12:43】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |