小じわを防ぐお手入れ方法
こんにちは。過ごしやすい季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?涼しくなるにつれ、空気が乾燥してきましたね。最近ではお肌の乾燥を訴えるお客様が増えています。

目の周りなどに細かい小じわができると焦ってしまいますが、たいていの場合は乾燥が原因なので、正しく保湿をして乾燥を防げばすぐに良くなります。

とくに30代以降になると、表皮のターンオーバーサイクル(生まれ変わり)が長くなり、作られるセラミド(最も重要な保湿成分)の量も少なくなって乾燥しやすくなり、小じわが気になるようになります。放置しておくと、乾燥はますます進み悪化してしまうので、たっぷりの水分を補給して保湿しましょう。

保湿の方法は、
1.化粧水を手で顔全体になじませ、目や口の周りは重ねづけする。

2.セラミドやヒアルロン酸などの、保湿力の高い成分が配合された保湿美容液を顔全体につけ、乾燥する目元・口元に重ねづけする。

3.乾燥の激しい部分があれば、そこにアイクリームを重ね、乾燥を防ぐ。

目の周りには皮脂腺がほとんどないため、油分不足になりやすく乾燥しやすいです。今時の化粧品の考え方では、余計な油分は空気に触れると酸化して老化物質になるため、油分の入った乳液やクリームはよくないと言われますが、肌質・環境によっては水溶性の保湿剤だけでは間に合わないこともあるので、そんな時は油分が配合されたクリームを、乾燥して突っ張ったりファンデーションがのらない部分にはつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「シーズン限定メニュー15%OFF!」又は、「プラセンタ美容液シャワー」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/10/13 17:31】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |