溜め込むのは肌トラブルのもと!
こんにちは。みなさま、元気にお過ごしでしょうか?
外は梅雨でじめじめしていますが、体や心はすっきりして「恵みの雨!」と思えるといいですよね。

しかしながら、梅雨時期というのは外気の湿気も多いですが、私たちの体の中も水分が溜まり、よどみやすくなります。

体に水分をたくさん補給することは大事ですが、余分な水分が体に停滞すると水毒となり、むくみや疲れとなってしまいます。

ですので、余分な水分を排出するために、利尿作用のある食品を摂ることはとても大切です。
利尿作用のある食品は、小豆・大豆・きゅうり・すいかなど。コーヒーや紅茶にも利用作用があります。

生理前もホルモンの関係で、体が溜め込もうと働き、むくみや便秘を起こしやすいので、「出す」ことを心がけると不調が緩和されます。

便秘は、ほとんどの場合が食物繊維不足です。便秘薬に頼る前に、まず食事を見直してみましょう。
便秘に悩まされている女性は少なくありません。肌荒れを感じる人も多いようです。

便秘はビタミンB2の吸収を妨げ、ニキビを引き起こします。
また、体内に活性酸素が増え、体から追い出したい有害なものが長く体内にとどまることになるので、肌や体に不調をきたします。

外食が多い人は、野菜不足になりがちなため便秘になりやすいので、意識的に食物繊維を摂ることが大切です。

食物繊維の多い食品は、穀類では玄米・ライ麦パン・ソバ。ジャガイモ、サツマイモ・サトイモなどのイモ類。野菜全般、特にごぼうやレンコンなどの根菜類には多く含まれます。豆類・きのこ類・海藻類・果物類にも多く含まれます。

植物性のものに多いということなので、肉など動物性食品ばかりに偏ってしまうと便秘になりやすいです。

また、食事の量があまりにも少ないと、便を作る材料が足りず便秘になります。ダイエットをする場合も、食物繊維をしっかり摂るようにしましょう。その方がダイエットの効果も出やすくなりますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
「プラチナたっぷりシートマスク+イオンスチーム」サービス又は、フェイシャルコース1,000円OFF!実施中です。

◆◇◆フェイシャルコースご予約キャンペーン!
選べる特別オプション・サービス☆オプション内容は毎週変わります!詳しくはホームページで!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2011/06/22 12:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |