FC2ブログ
顔のむくみを解消するマッサージ方法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
すっかり涼しくなってきましたね。秋になると食欲がわいてきますが、ついうっかりお酒を飲み過ぎたり塩分を摂り過ぎたりして、翌朝起きたら顔がむくんでしまうことはありませんか?
そこで、今日は朝の顔のむくみを即解消できる簡単マッサージをご紹介したいと思います。

朝の顔のむくみは、顔に余分な水分がたまっていることで起こります。
体内の水分はある程度は重力に従って移動し、お昼頃には首から下へと水分が流れて元どおりの顔になるのですが、朝の顔がパンパンにむくんでいたら今すぐどうにかしたくなりますよね。

夜は横になって寝ているので、体内の水分が全身にまんべんなく広がります。
前日の夜は顔には余分な水分がほとんどなく、そのかわりに体の一番下の位置である足がむくんでいたはずですが、一晩寝ている間に足に溜まっていた水分が頭から足先まで均等に分散します。
だから、朝起きると足は細くなっていますが、そのかわりに顔がむくんでしまうです。

つまり、顔のむくみを解消するには、顔に溜まってしまっている余計な水分を首から下へ流すことがポイントになります。
何もしないままだとお昼頃までむくみが取れませんが、マッサージをすると素早く解消できるので是非試してみてください。

顔のむくみを解消するマッサージのやり方は、

①まずは顔から首へと余計な水分を流すために首の通りを良くします。
首を左右3回ずつ、グルグルと大きく回します。

②鎖骨リンパに水分を流し込むために、鎖骨を開きます。
鎖骨の上にあるくぼみを指で押しながら左右にマッサージします。
最初は痛いかもしれませんが、気持ちいいと感じる程度にほぐしましょう。

③頬骨の下を顔の中心から外側に向かって耳の下まで3回から5回ほど流します。

④あご下から耳の下に向かって3回から5回ほど押し流します。

⑤顔全体を顔の中心から外側へ向けて3回から5回ほど押し流します。

⑥耳の下から鎖骨に向けて3回から5回ほど押し流します。


朝のメイク前に以上の手順でマッサージをするのがおすすめです。
時間にすると1分から2分くらいでできますので、たるみ予防のためにも是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!














テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/09/22 10:16】 | お肌の豆知識 | page top↑
スキンケアの切り替え時
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は今までとは打って変わって急に涼しくなりましたね。気持ちよく快適な季節なので、元気に過ごせそうですね。

さて、今日はスキンケアの切り替え時のお話です。
ここのとろこ急に涼しくなったせいで、お肌も乾燥しやすくなっています。
まだ秋冬のような乾燥肌とまではいきませんが、つい最近まで続いていた夏日と比べると目元や口元などが乾燥しやすくなっている方が多いです。
目元や口元は皮膚が薄いうえ皮脂腺がなく、すぐに乾燥しやすい場所です。
そのため、頬やTゾーンが乾燥していなくても、部分的に乾燥して小ジワができやすい部分となります。

鼻やあご・額などのTゾーンは、乾燥のせいで皮脂が過剰分泌になり、今までよりも毛穴が目立つことがあります。
そのため、毛穴が目立つ部分はより毛穴が目立ち、乾燥しやすい部分はより乾燥して小ジワになってしまうことに。
もしそんな肌悩みが出てきたなら、そろそろスキンケアを切り替えましょう。

夏のスキンケアはさっぱりしているため、これから冬に向かっていくお肌にとっては水分や油分が足りない可能性があります。
夏は暑さのせいで皮脂が多くなり、黙っていても潤いにはこと欠きません。
潤いすぎてべたつきが気になることも多いです。
そのため夏用のスキンケアはたいてい保湿力が低めに設計してあります。
また、夏は毛穴が目立ちやすいため、毛穴を引き締めるためのさっぱりした成分が中心のことが多いです。
夏はさっぱりして使いやすいですが、これから涼しくなってくると皮脂分泌が減り急に乾燥を感じるようになります。

涼しくなると肌は急に乾燥へと向かっていくため、これまでさっぱりしたスキンケアを使っていた方は乾燥肌になってしまいます。
今まさにスキンケアを夏用から秋冬用へと変えるにふさわしい時期と言えるでしょう。
化粧水・美容液・乳液・クリームなど、使い切ったものから順に変えていくのがおすすめです。
乾燥肌が深刻になってくるのは毎年11月上旬くらいですが、その時になってから慌てて保湿を始めても、遅すぎて潤いを取り戻すために時間がかかってしまいます。
できるだけ早めに切り替えたほうが、今の時期から保湿ケアがしっかりとでき、冬になる前にきちんと潤いを取り戻すことができます。
スキンケアを変えるタイミングで悩んでいた方は、そろろ順次変えていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/09/15 10:12】 | お肌の豆知識 | page top↑
シミやニキビには亜鉛がおすすめ
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年の夏は猛暑日が長くて大変ですが、お体に気をつけてお過ごしください。

さて、今日は体の健康に欠かせない『亜鉛』のお話です。
亜鉛はこの暑さを乗り切るためにも是非摂りたいミネラルですが、美肌のためにもとても重要です。
亜鉛は細胞分裂や酵素の活性化に大きく関わっており、亜鉛不足になると肌再生が遅れシミやニキビができやすくなります。

皮膚は体の組織の中でも新陳代謝が盛んで、肌の奥では常に新しい肌がつくられています。
古い角質がアカとなってはがれ落ちると、すぐに新しい肌がとって代わって働けるよう準備しています。
亜鉛が不足すると肌細胞の再生に時間がかかり、新陳代謝が低下して古い肌組織がいつまでも肌表面に残ります。
そしてそれが原因で肌荒れやシミ、ニキビを引き起こしてしまいます。

動物実験では亜鉛不足になると脂腺が肥大するというデータがあるそうですが、皮脂腺が肥大化すると皮脂分泌が過剰になりニキビができやすくなります。
実際にニキビで悩んでいる人が亜鉛をきちんと摂り始めると、かなりの確率で改善すると言われています。
スキンケアや生活習慣を改善してもニキビが治らない人は、亜鉛サプリを試してみるとよいかもしれません。

また、亜鉛はメラニンの代謝を促す作用もあり、できてしまったシミやそばかすにも効果的です。
シミ予防によいとされるビタミンCはシミができる前の予防としては有効ですが、できてしまった後のシミを改善するには亜鉛がおすすめです。

体内の亜鉛の量は年齢とともに減少し、50代以降になると10代や20代の人と比べ10分の1まで減ってしまいます。
他のミネラルも加齢とともに減少しますが、亜鉛はとくに極端に減ってしまうので、食事やサプリメントなどで積極的に摂取するとよいでしょう。
亜鉛は1日8mg以上の摂取が目安で、牡蠣、貝類、豚レバーなどに多く含まれています。
シミやニキビが気になる人や年齢肌が気になる人は、亜鉛をしっかりと摂取するよう意識してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/09/01 10:49】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |