FC2ブログ
抗糖化ケアでお肌が若返る
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
久々に涼しく過ごしやすい気温ですね。
日頃の疲れを癒しリフレッシュしてください。

さて、今日は抗糖化のお話です。最近『糖化』というキーワードをよく見かけるかと思いますが、糖化は肌を老化させる大きな原因のひとつです。
加齢とともに現れるシワ・たるみ・くすみは、糖化によるものが大きいのです。

糖化とは、タンパク質と糖が結び付くことで起こる化学反応のことです。
肌ではタンパク質の一種であるコラーゲンが、食事で摂取する糖質と結び付くことで糖化します。
糖化したコラーゲンはハリを失い、シワやたるみができてしまいます。
また、コラーゲンは元々無色透明ですが、糖化すると茶褐色に変化し、肌のくすみの原因になります。

糖化をもっとリアルにイメージするには、ホットケーキに例えるとわかりやすいです。
ホットケーキを作る時、小麦粉・砂糖・卵・牛乳を混ぜて焼くとこんがりと焦げ色がつきますが、この焦げ色こそが糖化です。
『糖質+タンパク質+熱=糖化』という図式です。
ホットケーキの場合、小麦粉や砂糖に含まれる糖質と、卵牛乳に含まれるタンパク質を混ぜて加熱することで糖化が起こります。
これを人間の体に置き換えると、
『体(タンパク質)+主食(炭水化物=糖質)やデザート(糖質)+体温=糖化』になります。
ほとんどの日本人は主食にごはん・パン・麺類などを食べるため、毎日少しずつ肌が糖化していきます。
だから、ほとんどの人が加齢とともに肌が糖化し、シミ・シワ・たるみができていくのです。
糖化を防ぐとシワやくすみの進行が遅くなり、老化を遅らせることができます。

糖化を防ぐために一番よい方法は、糖質の摂取を減らすことです。
糖質の摂取を減らせば、その分糖化が減少します。
また、食事の順番に気をつけるのも効果的です。
最初からいきなり炭水化物を食べるのではなく、先に食物繊維やタンパク質、脂質を食べておくと、血糖値の上昇が穏やかになり糖化しにくくなります。
炭水化物の量を減らすのが難しいかたも、食事の順番に気をつけるだけでも継続すると違ってきます。
ぜひ抗糖化を意識した食生活を送りましょう。

肌を老化させるのは紫外線だけではありません。
日焼けをしていないのにシワやくすみが増えている人は、糖化が原因の可能性があります。
心当たりがある方は、食生活を見直してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!







テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/08/18 10:26】 | お肌の豆知識 | page top↑
シミができる前にやるべきスキンケア
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
猛暑が続いて紫外線量も多くなっていますね。しっかりと紫外線対策をして、シミができないように予防しましょう。

さて、今日はシミができる前にやるべきスキンケアのお話です。
紫外線がシミの原因になるのはみなさまご存知かと思いますが、同じ紫外線を浴びてもシミができやすい人とできにくい人がいます。
もともとの肌質の違いもありますが、同じような肌質なら、キメが整いバリア機能がしっかりしていて、新陳代謝がよく潤っている肌の方がシミができにくいです。

逆にキメが乱れていたりバリア機能が低下していると、紫外線が角質層の隙間から侵入しやすくなり、肌へのダメージが大きくなってしまいます。
また、新陳代謝が悪いとメラニン色素が角質層に停滞し、いつまで経っても肌色が白く戻らなくなってしまいます。
乾燥肌も紫外線が侵入しやすく、熱によるダメージも受けやすいです。
キメの乱れ・バリア機能の低下・新陳代謝の低下・乾燥肌は、紫外線の悪影響を強く受け、シミができやすくなってしまいます。

そこで、シミができる前にやっておきたいスキンケアとしては、上記のようなシミができやすい要素を改善し、健康的な肌を取り戻すためのケアになります。
乾燥肌やキメの乱れを改善するためには、保湿成分をしっかり与えることが大切です。
夏は汗をかくため潤っていると勘違いしやすいですが、実は冷房の影響で乾燥していることが多いです。
あまりベタベタ塗るのが嫌だからという理由でさっぱりしたスキンケアしかしない人もいますが、あまり乾燥に傾きすぎると紫外線ダメージを受けやすくなるので気をつけましょう。
バリア機能は、保湿力がアップすると自然に改善することが多いです。

肌の新陳代謝を高めるためには、ピーリングが効果的です。
紫外線を浴びるとメラニン色素が黒くなりますが、表皮のターンオーバーサイクルが停滞しているといつまで経ってもメラニン色素を排出できません。
強いピーリングをしてからすぐに紫外線を浴びるのは、シミができやすくなるためよくありませんが、やさしいピーリングジェルを使って肌表面のいらない角質だけを無理なく取り除くのはおすすめです。
ターンオーバーサイクルが整ってメラニン色素が早く排出できると同時に、新陳代謝のよい健康的な肌を取り戻せます。

最後に、美白成分が配合された化粧品を日常的に使うのもシミ予防に効果的です。
強い紫外線を浴びた後はもちろんですが、この夏の紫外線が強い時期はしっかりと日焼け止めを塗っていても、毎日少しずつメラニン色素が出ている可能性がります。
日常的に美白化粧品を使い、毎日少しずつ出るメラニン色素を素早く還元していくと、シミができにくくなります。
メラニン色素は毎日少しずつ溜まり、ある日突然目に見えるシミとなって現れるので、そうなる前にしっかりと予防するのがおすすめです。

シミができる前にやっておきたいスキンケアは、日焼け止め・保湿・美白化粧品の使用・マイルドなピーリングです。
日焼け止めは絶対に必要ですが、そのうえで紫外線ダメージを受けにくい肌作りができるよう心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!










テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2018/08/04 10:42】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |