FC2ブログ
さつまいもの美容効果とは?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
日に日に寒くなっていますので、風邪などには十分お気をつけください。

さて、今日はさつまいもの美容効果についてのお話です。今が旬のさつまいもは、甘くて美味しいですよね。先日実家から大量のさつまいもが届き、このままでは最後まで食べきれなさそうなので、モチベーションを上げるためにさつまいもの美容効果を調べてみました。

さつまいもといえば豊富な食物繊維。腸内環境をよくするために重要な栄養ですよね。さつまいもがジャガイモやヤマイモなどの他のイモと比べて便秘にいいと言われる理由は、さつまいもにだけ『ヤラピン』という白い液体があるからです。切り口から出る白い液体がヤラピン。
ヤラピンには腸のぜんどう運動を促進し、便をやわらかくする効果があります。食物繊維とヤラピンの相乗効果でお通じがよくなり不調知らずの肌に。
便秘になるとニキビができたりくすみがちな肌に。便秘知らずになると若々しい肌をキープしやすくなります。

また、さつまいもにはビタミンやミネラルも多く含まれ、特にビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸・パントテン酸などのビタミンB軍が豊富に含まれています。
更にさつまいもにはカリウムも豊富。カリウムはむくみを取る作用の他に、筋肉の収縮を正常に行う栄養素としても知られています。
むくみは肌のたるみにつながりますし、筋肉収縮の不調もたるみにつながります。こういった不調にもさつまいもは効果的なのですね。
また、さつまいもに含まれる『ガングリオシド』という成分には、ガン細胞を抑える作用や認知症予防にも効果があるそう。さつまいもって素晴らしい食品ですね。
今が旬のさつまいもを美味しく食べて、美と健康に役立てましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/11/25 14:39】 | お肌の豆知識 | page top↑
蒸しタオルで目元の老化を防ぐ
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週末は寒くなりそうですね。冷えによる血行不良は、お肌のくすみやたるみを招いてしまいまので、温かくして体が冷えないよう気をつけましょう。

今日は目元のホットタオルで老化を防ぐお話です。最近は寒さと乾燥で、目元のシワ・たるみ・くすみが気になる方が多いのではないでしょうか。パソコンやスマホを長時間使う方は、普段から目の周りの筋肉がカチコチに凝り、目の奥が重い・だるい・目が乾くなど疲れ目の症状も出やすくなります。

そんな疲れ目と目元の肌トラブルは、目の周りの血行を良くすることで改善できますが、セルフでのマッサージやツボ押しは少し面倒かもしれません。
そんな時におすすめなのが、蒸しタオルです。レンジで温めた濡れタオルをまぶたの上に乗せるだけ。これだけ?と思うかもしれませんが、毎日続けるとかなりの目元の老化防止効果があります。
目元のカチコチに固まった筋肉をほぐすことで、筋肉のたるみが引き締まります。また、血行不良によるくすみが解消し明るい目元に。滞っていた血液が流れて酸素や栄養が行き渡るようになるため、老化防止効果へつながります。

蒸しタオルの作り方は、
①フェイスタオルとジップロックを用意する。
②フェイスタオルを縦半分に折ってロール状に巻き、水に濡らして固めに絞る。
③ジップロックに入れ、電子レンジで1分ほど温める。
④40℃くらいに冷まし、仰向けになりまぶたの上に乗せる。(体温よりやや高めの、温かくて気持ちのいい温度)
3分くらいで冷めてしまうので、できれタオル3本を同時に温め、3分ごとに取り替えると効果的です。ホットタオルはジップロックのチャックを閉じておけばすぐに冷えないので、すぐ側に置いて取り替えるとやりやすいでしょう。

目元は最も酷使する部分でありながら一番目立つ部分。しっかりケアしてシミ・シワ・たるみのない若々しい目元をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/11/18 10:55】 | お肌の豆知識 | page top↑
側頭筋マッサージでリフトアップ
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒くなってきましたので、風邪など引かないよう温かくして過ごしましょう。

肌寒いこの季節、今までよりも顔がたるんでいる気がしませんか?実は、寒さと顔のたるみには関連性があります。寒さは筋肉を硬直させ、顔・首・肩コリや血行不良により顔全体がたるんできます。朝は引き締まっていた顔が夕方になるとたるむのは、表情筋のコリが大きな要因。そんな時はコリをほぐすと顔全体がリフトアップします。

コリをほぐすと言っても、日中メイクをしたまま顔のコリをマッサージするのは難しいですよね。
そこでおすすめなのが頭のマッサージ。
顔と頭は1枚の皮膚で繋がっていて、顔の筋肉と頭の筋肉は連動しています。
リフトアップに効果的な頭の筋肉は側頭筋。場所はこめかみから耳の上あたり。この筋肉をほぐすと、フェイスラインのリフトアップに繋がります。
もし側頭筋マッサージをした時痛みを感じたら凝っている証拠です。しっかりとほぐしてあげるとフェイスラインが引き締まるので、気づいた時に是非試してみてくださいね。

寒い季節は肌の乾燥だけでなく、肌の土台となる筋肉のコリからたるみが生じやすくなります。寒さを感じていると、筋肉が萎縮して熱を逃がさないようにしようとするため、顔や肩などが凝ってしまいます。
防寒対策をしっかりとして、できるだけたるみを生じないよう気をつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/11/11 06:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
加湿器を使って乾燥肌を防ぐ
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ここのところ急に肌寒くなるとともに空気が乾燥してきましたね。
11月からは本格的に乾燥がはじまりますので、生活習慣やスキンケアなどあらゆる方面からの乾燥肌対策が必要です。

ここ1週間ほどで急に乾燥肌になってきた方が多いのではないでしょうか。それもそのはず、急に湿度が低下したからです。少し前まで50%~60%あった湿度が、最近では20%~30%になっています。
お肌が潤いを保てる湿度は50%~60%。40%台になると肌の乾燥を実感し始め、30%台になると乾燥が激しくなり目元のつっぱりや小じわに。20%になると乾燥しすぎて肌が痛くなったり敏感肌になりやすくなります。

そんな時は、スキンケアでの保湿や生活習慣の改善はもちろん、自分自信の改善だけではなく、今の乾燥する環境を変えることも大切。乾燥した部屋で必死に保湿ケアをしても限界があります。特にこれからエアコンを使う季節になると、ますます乾燥が激しくなるので、加湿器を使って部屋の湿度を上げることをおすすめします。

加湿器を使うと10%~20%ほど湿度が上がり、乾燥肌がやわらぎます。職場ではどうしても加湿器が使えない方も、自宅では使って少しでも肌がうるおう時間を長くしましょう。職場でも自宅でも乾燥し、1日中乾燥した状態での生活が毎日続くと、乾燥肌を通り越して敏感肌になってしまう可能性があります。そうならないためにも、湿度計でしっかりと湿度管理をし、必要に応じて加湿器を使えるといいですね。
これから2月までは乾燥肌シーズンです。しっかりとケアしてお肌の潤いをキープしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/11/04 06:44】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |