FC2ブログ
夏のレジャーでの紫外線対策
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
太陽が燦々と照り、紫外線の強さを感じますね。夏休みで旅行やレジャーを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。
今日は、そんな夏のレジャー時の紫外線対策についてお話したいと思います。

7月や8月は、とにかく紫外線が強いです。紫外線以外にも赤外線などの太陽光も強く降り注ぐため、1年の中でも肌ダメージが最も大きくなります。この時期の日中は、ほんの数時間紫外線を浴びただけでもシミができてしまう可能性が高いため、屋外スポーツやレジャーでは特に念入りな紫外線対策を心がけましょう。

紫外線対策で最も大切なことは、できる限り直接紫外線を浴びないことです。日焼け止めは必須アイテムで、できる限りSPF値やPA値が高いものを使いましょう。SPFは40以上、PA値は++++がおすすめです。SPF値はUVB波をカットする指数(主にシミ予防)で、最高値は50になります。また、PA値はUVA波をカットする指数(主にシワ予防)で、+の数で表示され、+4つが最高値となります。

ただし、夏の屋外レジャーなどの何時間も強い紫外線を浴びる時は、日焼け止めだけで完全に防ぎきるのは難しいので、固形のパウダーファンデーションで更にしっかりとカバーおくことも大切です。リキッド状のファンデーションには紫外線を跳ね返す効果がありません。
その上から更にスプレータイプの日焼け止めを吹きかけておくと安心です。
夏の屋外レジャーでは、日焼け止め・ファンデーション・日焼け止めスプレーのうちどれか1アイテムだけでは追いつかないので、2つ以上を組み合わせることをおすすめします。

また、日焼け直後はとにかくほてりを冷やすことに専念しましょう。日焼けは軽い火傷と同じ症状のため、ほてったままだと炎症によるダメージが進んでしまいます。冷タオルでしばらく冷やしておくと、その後シミへと移行を減らすことができます。

冷やしてほてりが取れたら、次は保湿です。ローションをシートやコットンにたっぷり含ませ、5分ほどパックをして水分補給をしましょう。
その後は、肌のヒリヒリ感がなければ美白美容液などで美白のお手入れをしましょう。美白成分はややお肌に刺激があるものが多いので、もしお肌がヒリヒリしていたら、ヒリヒリ感が取れてから美白を行なった方がよいです。何もなければすぐに美白をする方が効果的です。

仕上げは保湿成分です。強い紫外線を浴びると角質異常が起き、ターンオーバーやバリア機能が乱れます。そんなお肌を保護するためにはセラミドなどの保湿成分が効果的です。乾燥が激しければ、保湿クリームまでしっかりと塗っておくことをおすすめします。

ここまでの応急処置をすれば、今後のシミやシワは最小限に減らせるでしょう。その上で、ご自分では手が届かない部分をエステでケアすると更に効果的です。
当サロンの日焼け対策におすすめのコースは、

★美白効果No.1→『MTスーパーホワイトニングコース』
★日焼け後におすすめ→『美白・保湿フェイシャルコース』
★美白もリフトアップも!→『ホワイトリフトUVケアコース(期間限定)』
★毛穴スッキリと美白→『毛穴の黒ずみ解消コース』

以上の4つがおすすめです。
コースの詳細はこちらをご覧ください。

しっかりと紫外線対策をして、シミシワが増えないように気をつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/29 06:45】 | お肌の豆知識 | page top↑
まぶたのたるみ・目の下のクマの解消法
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
連日の猛暑での熱中症予防も大切ですが、逆に冷えすぎてしまう冷房病対策も重要です。
夏は体調管理が大変ですが、気をつけて乗り切りましょう。

さて、今日はまぶたのたるみや目の下のクマについてのお話です。目元はシミ・シワ・クマ・たるみなどの肌老化が最もあらわれやすい部分ですが、その理由は2つあります。
1つは肌の構造上の問題、もう1つは体の構造上の問題です。
肌の構造上の面では、目の周りの皮膚は他の部分よりも薄いため、乾燥しやすくシミやシワができやすくなります。
また、目の周りは皮膚が薄いため血液の色が透けてみえやすく、睡眠不足になると目の下のクマができてしまいます。

一方、体の構造上の面では、目の眼球にはたくさんの毛細血管が走っていて、たくさんの血液を必要する臓器ということがあげられます。
仕事やストレス、睡眠不足などで体の疲れが溜まってくると、全身の血行が悪くなり、目への血流量が減ってしまい、目が酸素不足・栄養不足になります。
もし、目が充血してまぶたが重く、目が半分くらいしか開かないといった症状が出ていたら、早めに休息をとった方がよいでしょう。
また、目だけでなく目元の皮膚も同じく血行不良となり、シワ・たるみ・くすみ・クマなどの症状が現れ、それがずっと続くと定着して消えなくなってしまいます。

睡眠不足は目元の老化の大きな原因になりますが、もしなかなか眠つけないのだとしても、目を閉じているだけでも目を休めていることになります。
考えごとをして眠れないという方は、好きな音楽・ラジオ・香りなどを利用し、気分転換しやすくするのもおすすめです。
目を閉じて目を休ませる時間を作ることが、目元の老化を防ぐためには重要です。
とにかく睡眠時間を確保するようにしましょう。

また、ストレスなどにより体内で発生する活性酸素も目に悪影響を及ぼします。体内では酸化を防ぐ酵素がありますが、その働きは加齢とともに弱くなり、体内が酸化(=老化)しやすくなります。
目は酸素の消費量が多く、他の臓器に比べ酸化ストレスを受けるため、目元の肌も老化してしまうことに。目元の老化防止のためには、目だけでなく全身の老化防止を心がけることが大切です。
そのためにも、ストレスを溜め込まないよう、うまくリフレッシュをしましょう。

パソコン・スマホ・テレビなどの目をよく使うときは、1時間に1回は目を休ませましょう。疲れ目には体温くらいの温度の蒸しタオルやアイマスクなどで温め、目の周りの血行をよくするのが効果的です。目が充血している時は、先に冷やして充血を抑えてから温めると効果的でしょう。

目の疲れや体の疲れ、ストレスなどを取り除くことは、目元の若々しさを取り戻すことにつながります。
睡眠時間が少なくても平気だという人でも、もし目元に老化のサインがあらわれたら、少し睡眠時間を増やすよう心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/22 06:50】 | お肌の豆知識 | page top↑
日常的な紫外線対策はアンチエイジングも効果的
こんにちは。
30℃超えの暑い日が続きますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今は1年の中で最も紫外線が強い時期です。
屋外スポーツやレジャー後などの緊急時の紫外線対策はもちろん、日常生活の中での紫外線対策もしっかりと行っておきましょう。

日常生活を振り返ってみると、あらゆる場面で少しずつ紫外線を浴びていませんか?通勤・洗濯干し・ちょっとのおつかい・犬の散歩など、うっかり日焼けしてしまうことがありますよね。紫外線は、浴び始めて5秒後からメラニンが活動を始めると言われるほど、少し浴びただけでも肌への影響力が大きいということです。また、紫外線の本当の恐さは、気づかぬうちに少しずつダメージが蓄積し、シワ・たるみなどの老化が進んでしまうことです。

日常生活レベルの紫外線は、今日浴びたから、明日や明後日にすぐシミやシワができるわけではありません。ですが、少しずつ蓄積して5年後10年後にシミ・シワになる可能性は十分にあります。そんな日常生活での紫外線ダメージを減らすには、毎日の美白ケアやアンチエイジングケアが効果的です。美白ケアは紫外線によるメラニンの美白、アンチエイジングケアは紫外線に負けないお肌を作るためのケアです。

地上に届く紫外線には、紫外線A波とB波の2つがあります。

どちらも肌を老化させますが、紫外線B波はダメージが強くわかりやすいのに対し、紫外線Aのダメージは弱いためすぐにはわかりません。長年の蓄積により、真皮のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・線維芽細胞を減らし、気づいた時にはシワ・たるみ・たるみ毛穴が目立つようになってしまいます。

また、紫外線B波はA波よりもエネルギーが強いため、すぐに赤みやほてりなどの炎症反応を起こします。そして、メラニンを発生させシミ・ソバカスをつくったり、表皮細胞のDNAを傷つけるなどの深刻なダメージを与えてきます。

紫外線対策は美白に偏りがちですが、本当の意味で紫外線ダメージを減らすには、普段からのアンチエイジングケアもとても有効なのです。アンチエイジングケアに効果的なスキンケア成分は、ビタミンA・C・Eが代表的なものです。ビタミンAは別名レチノール。肌への作用は表皮のターンオーバー促進と、真皮コラーゲン増加です。ビタミンCはメラニン色素の還元(美白)・真皮コラーゲン生成・毛穴引き締め・表皮DNAの修復。ビタミンEは抗酸化作用。紫外線で多発した活性酸素を減らし、肌の老化を防ぎます。

夏のスキンケアはUVカットと美白が重要ですが、内側から紫外線ダメージに負けないお肌を作るためのアンチエイジングケアもおすすめです。しっかりとケアして、今年の夏も美肌をキープして乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/15 15:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
鼻の毛穴の開きにおすすめのアイテム
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
最近は気温が30℃近い日も増えてきましたね。
蒸し暑い日が続いていますので、熱中症などには十分お気をつけください。

今日は夏に気になる『鼻の毛穴』におすすめのアイテムをご紹介したいと思います。
気温が高くなると普段よりも毛穴が目立ってきますよね。中でも鼻は顔の中で最も毛穴が詰まったり開いたりしやすい部分。人によっては皮脂詰まりで毛穴がパンパンになり、まるでイチゴのような見た目の鼻になってしまうこともあります。

そんな頑固な毛穴詰まりは、自宅でのクレンジングや洗顔ではきちんと落とし切れません。エステ専用の角栓を溶かす溶剤と吸引の組み合わでお掃除をしないと、毛穴の奥までしっかりときれいにすることは難しいです。また、毛穴がきれいになると、今まで汚れで押し広げられていた毛穴が引き締まり、自然と目立たなくなります。

エステ後しばらくの間は毛穴レスのお肌を保てますが、日にちが経つにつれまた元通りに戻ってきます。毎日のメイク汚れや皮脂汚れにより、どうしても毛穴が詰まってしまうからです。
でも、できればずっと毛穴レスのきれいなお肌をキープしていたいですよね。
そこでおすすめなのが、『MTコンデンスCセラム』です。超高濃度のビタミンC誘導体美容液で、この美容液を使うと不思議なほど毛穴レス肌がキープできます。イチゴ鼻のような頑固な黒ずみにも効果抜群なので、鼻の毛穴だけが気になる方への部分使いにもおすすめです。

毛穴詰まりは、『皮脂+汚れ+古い角質が毛穴に落ち込んだもの』の3つが混じり合ってできます。これらの要素を極力取り除くことが毛穴悩み解消につながりますが、ビタミンCはこの3つのうちの皮脂を抑える効果があります。MTコンデンスCセラムは濃度MAXの20%美容液なので効果がちがいます。毛穴だけでなく、シミくすみ・シワたるみ対策としてもおすすめです。
ご自分でのケアではなかなかスッキリしない方は、一度エステで毛穴汚れをリセットできるといいですね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/08 06:40】 | お肌の豆知識 | page top↑
美肌効果抜群のフラックスシードとは?
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
梅雨の時期は湿度や気圧などの影響で普段よりも気分も曇りがちですよね。
そこで今日は、気分をスッキリさせながら美肌へと導いてくれるスーパーフードをご紹介したいと思います。

そのスーパーフードとは、フラックスシードです。あまり馴染みのない名前かもしれませんが、別名の「亜麻仁(あまに)」ならご存知の方も多いのではないでしょうか。体によいオイルとして有名な亜麻仁油の原料となっているのがフラックスシードです。美肌効果やアンチエイジングが抜群な、チアシードを超えるとも言われるスーパーフードです。

フラックスシードには、体によいとされるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれ、大さじ1杯弱食べるだけで1日分の所要量を摂取することができます。オメガ3脂肪酸は血液循環をよくして肌の新陳代謝をアップし若返りにつながります。また、細胞膜や細胞間脂質の材料になり、乾燥肌やくすみの解消、しわ・たるみの改善などの効果があるとされます。

また、フラックスシードには「リグナン」が豊富に含まれ、その含有量はゴマを超えるほどです。リグナンとはポロフェノールの一種で、抗酸化作用が強い成分です。
また、リグナンの作用はそれだけではなく、腸内細菌により女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをもつ成分に変わるところが素晴らしい点です。女性ホルモンは年齢とともに減少していき、40代くらいからはその影響が顕著に出やすくなると言われています。
エストロゲンの低下に伴い不安・イライラ・冷え性・肩こりなどが起きやすくなるのが更年期症状の特徴ですが、フラックスシードを摂取することでこれらの症状を予防することができます。
女性特有の辛い症状を緩和しながら、美肌効果も得られるなんて一石二鳥ですね。

そんなフラックスシードの摂取の仕方は、1日大さじ2杯をすりつぶして食べるのがおすすめです。見た目はゴマに似ていますが、殻が硬くて噛み砕くのが難しいため、ゴマすり器でパウダー状にすると食べやすくなります。殻を砕かないまま食べてもほとんど栄養が吸収されません。パウダー状にして、色々なものに振りかけて摂取するのが一番簡単で美味しいのでおすすめです。
フラックスシードは1日分(約30g)100円くらいで手に入るので、気になる方は是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/07/01 06:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |