顔の筋膜リリースでリフトアップ
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
最近は少しずつ暖かい日も増えてきて、春に向かって気分がウキウキしてきますよね。
そんなときは顔の筋膜リリースによるリフトアップがおすすめです。
冬に凝り固まった筋肉・筋膜をしっかりとほぐすことにより、フェイスラインが引き上がり、お顔も気分もどんどんアップしていきます。

最近話題になっている『筋膜リリース』は、当サロンでは『顔筋トリートメント』次のコースで受けていただくことができます。筋膜リリースとは、筋肉を覆っている『筋膜』の萎縮や癒着をはがし正常な状態に戻すことです。

顔の筋肉が凝りスムーズに動かなくなるとフェイスラインが下がり、法令線や目元など顔じゅうのあらゆる部分にシワやたるみができはじめます。これらを解消するためには顔全体の筋肉や筋膜をほぐし、スムーズに動かせる柔軟な筋肉にしておくことが重要です。

筋肉がスムーズに動くためには、『筋膜』の滑りを良くするための『筋膜リリース』が必要です。筋膜リリースは筋膜の癒着をはがす目的で行うため、『筋膜はがし』と呼ばれることもあります。

筋肉そのものをほぐすことも重要ですが、それだけではまたすぐ元に戻ってしいます。筋肉をほぐすのと同時に筋膜リリースも一緒にすることで、柔軟でたるみにくい筋肉を長時間キープできるのです。

筋膜はコラーゲンでできており、その85%が水分です。筋膜の萎縮や癒着は、水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)、筋肉の柔軟性の低下などにより引き起こされます。筋膜の癒着は筋肉の動きを阻害してしまうため、顔の表情が動きにくくなり結果としてたるんでしまいます。顔のたるみを防ぐには、できるだけこれらの要因を増やすことが大切です。

ですが、現代人はパソコン、スマホ、仕事や人間関係のストレスなどで、顔の筋肉がとても凝りやすい状態になっています。そのため、何も対策をしないと実年齢よりも早くシワやたるみができるという人も珍しくありません。

当サロンのフェイシャルコースでは、『顔筋トリートメント』付きのコースがおすすめです。顔筋と筋膜を同時にほぐし、長時間キープするためのコスメやバンテージなどで更なる効果を高めます。もうすぐ来る春に向け、お顔も気分もアップしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/02/18 06:41】 | お肌の豆知識 | page top↑
首こりを解消してリフトアップするには
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ここのところ寒い日が続いていますが、寒いとには首や肩が凝ってしまってつらい方も多いのではないでしょうか。
肩こりをほぐす方法は色々ありますが、首こりをほぐす方法はあまり知られていません。
そこで今日は首こりを解消する方法を書きたいと思います。

首こりを解消すると、顔のたるみ改善につながります。顔のたるみは表情筋の問題だけでなく、首・肩・背中・二の腕など上半身全体のコリが原因になっています。特に首こりは顔のたるみと直結しており、首の真後ろに硬い玉のようなコリがある方は、そのコリをほぐすだけでもかなりリフトアップします。

また、耳の下から鎖骨にかけての筋肉・胸鎖乳突筋が凝ると、顔がたるむだけでなく、血管や神経を圧迫して自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。疲労感がひどかったり鬱々としていたり胃が重いなどと感じる時は、首こりが原因かもしれません。今すぐほぐして、あらゆる不調を断ち切りましょう。

首こりを解消するためには、簡単なストレッチがおすすめです。やり方は、
①右手を右肩の首の付け根に置き、左手を左肩の首の付け根に置く。
②顔を正面に向けたまま、顎で縁を描くように右に10回まわす。
③同じように左手に10回まわす。
このストレッチを1日3~4セット行うと効果的です。パソコンなどで首が凝った時はや、お風呂上がりに行うのがおすすめです。続いていると、だんだん首こりが楽になってきます。

また、首こりを解消するには、耳たぶを揉みほぐすのも効果的のようです。耳にはツボがいっぱいあり、耳や耳の周りの筋肉も凝りやすいです。耳たぶを指でつまんでみると意外に痛かったりしますが、痛いのは凝っている証拠です。やさしく揉みほぐしたり、耳全体を外側へ向かって引っ張ったりなどして、コリを解消しましょう。

首ストレッチも耳ほぐしも、気づいた時にまめに行うと効果的です。何時間も連続でパソコン作業をしていると、ちょっとやそっとでは解消できないコリになってしまいます。そこまでいかないように、1時間に1回くらい首ストレッチや耳ほぐしを実践できるといいですね。顔のたるみが気になる方はしっかりと行い、リフトアップしたお顔をキープしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/02/11 06:32】 | お肌の豆知識 | page top↑
肌の黄ぐすみを防ぐには?
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
最近は一段と空気が冷たく乾燥していますね。
インフルエンザも流行っているようですので、引き続きお気をつけください。

さて、今日は肌の黄ぐすみについてのお話です。黄ぐすみは40代以降の女性がなりやすいですが、その一番の原因はお肌の糖化です。糖化とはたんぱく質と糖が結び付くことですが、肌の場合は肌のコラーゲンと食事で摂った糖が結び付き老化してしまいます。糖化した肌は黄ぐすみ・しわ・たるみになります。

40代女性が糖化しやすいのは、女性ホルモンが低下をはじめる時期だからです。女性ホルモンとコラーゲン生産力には深い関わりがあります。
ですが、糖化するのは40代女性だけではありません。20代や30代の若い人でも糖化している人はいます。何が原因かというと、食事と過度なダイエットです。

食事は食後の高血糖が糖化の原因です。空腹時の血糖値が正常でも食後に著しく血糖値が上がる人がいますが、この現象を『血糖値スパイク』と言います。
血糖値スパイクは心筋梗塞や動脈硬化、アルツハイマーなどを招く危険な現象です。美肌の面でもよくありませんが、改善しないと健康面で大きな問題が出てにます。

血糖値スパイクを予防するためには、まずは食事の際の食べる順番に気をつけることが大切です。糖質オフまでしなくても順番を変えるだけで効果があります。最初に野菜から食べるとよいというのは聞いたことがあるかと思いますが、その次に食べるべきものは肉や魚だと言割れます。肉や魚に含まれるたんぱく質や脂質が、後に食べるごはん(糖質)の吸収をさらに遅らせます。野菜→ごはんだと糖の吸収速度を3時間しか遅らせられませんが、野菜→肉・魚→ごはんだと8時間も遅らせることができます。この順番で食べることにより、血糖値スパイクを予防し体の健康と美肌をキープすることができます。

また、過度なダイエットにより筋肉量が減ると、血糖値が高くなりやすくなります。痩せていても血糖値が高い人もいるので気をつけましょう。筋トレもいいですし、食後15分ほどウォーキングするだけでも血糖値スパイクを予防することができます。
糖化は肌だけでなく、全身の全ての病気や老化に近づいてしまうので、日頃から食べる順番の改善や軽めの運動を心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!





テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/02/04 06:38】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |