むくみ改善におすすめな食品とは
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
毎日寒い日が続きますね。寒さは間接的に顔のむくみを招きます。
しっかりと対策をして予防しておきたいですね。

さて、今日はそんな冬に起きやすいむくみにおすすめの食品をご紹介したいと思います。まず顔や体のむくみの原因ですが、むくみは『水分の循環・血液の循環・リンパの循環』の3つが悪化した時に起こります。

水分の循環が悪化するのは、塩分の摂り過ぎが大きな原因です。塩分を摂り過ぎると水分が体から排泄されずに溜まってしまい、顔や全身がパンパンにむくみます。このタイプのむくみを予防するためには塩分を控えめにすること。そして、もし摂り過ぎてしまった時には、ナトリウムと反対の作用を持つカリウムを摂取することです。カリウムを摂取すると体からナトリウムが排泄されるため、むくみが解消していきます。

また、血液の循環が悪化するのは、悪玉コレステロールの増加や便秘が一因になっています。悪玉コレステロールが増えると血液がドロドロになり、血液循環を悪化させます。また、便秘になると大腸の周りの臓器や血管、リンパ管などを圧迫し、血液やリンパの流れを悪化させてしまいます。
悪玉コレステロールを減らして血液サラサラにする成分や、便秘を解消してくれる食物繊維を摂るとよいです。

この3つのむくみの原因をまとめて解消してくれるのが納豆です。納豆にはカリウムが豊富なうえ、食物繊維や腸内で善玉菌として働く納豆菌、コレステロールを下げる大豆サポニンも豊富に含まれ、水分の循環・血液の循環・リンパの循環を同時によくしてくれます。

また、納豆のネバネバ成分にはお肌の糖化を予防する効果があり、アンチエイジングにとても効果的な食品です。40代以降はお肌が糖化しやすくなり、シミ・シワ・くすみ・たるみができやすくなるので、しっかりと予防していきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/01/28 06:37】 | お肌の豆知識 | page top↑
眉間のシワには後頭部マッサージが効果的
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今週は雪で大変な地域も多かったですよね。
寒さと乾燥でお肌も過酷な状況にさらされますが、しっかりとケアして潤いをキープしたいですね。

さて、今日は眉間のシワについてのお話です。細かい文字を見る時や、スマホやパソコン画面をみる時など、ついやってしまいなのが目を細めること。それと同時に眉間のシワもできてしまっていませんか?
また眉間のシワは、怒ったり不機嫌な時に、知らないうちにできてしまっていることもあります。
これが一時的なものなら、その表情の癖を直すことですぐにできなくなりますが、もし慢性的に眉間のシワができている場合は後頭部のコリが原因の一つになっている可能性が高いです。
表情の癖を直すのと同時に、後頭部のコリをほぐしてみましょう。

後頭部のコリをほぐすには、まず両手の5本の指の腹で揉みほぐすように頭全体をマッサージし、少しほぐれてきたら指を曲げて関節で少し強めにマッサージをするとよいです。
その後カッサなどの硬いもので頭皮をマッサージすると更にほぐれます。最初からいきなり硬いものなどで強いマッサージをすると、痛みを引き起こしてしまうことがあるので気をつけましょう。

後頭部が眉間のシワに効果的なので、眉間のシワが気になる方は後頭部を集中的にマッサージするとよいです。
頭の前半分は額のシワや上まぶたのたるみなどに効果的で、頭の横側は頬のたるみや法令線などに効果的です。
気になる方は、頭全体をしっかりと揉みほぐすと全体的にリフトアップするので是非やってみてくださいね。

冬は乾燥からくるシワの他にも、寒さからくるコリやストレスによる表情ジワもできやすいです。そんな時は気づいた時に頭のマッサージをして、余計なシワを増やさないように心がけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/01/21 06:48】 | お肌の豆知識 | page top↑
コンタクトレンズやスマホからまぶたのたるみに
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
お正月休みや3連休も終わり、通常運転に戻ってきましたね。
1月は寒さや乾燥が激しくなってきますので、風邪予防や乾燥肌対策をしっかりとしておきたいですね。

さて、今日は多くの方が気にしている『まぶたのたるみ』のお話です。まぶたのたるみは加齢とともに誰にでも起こってくるものですが、加齢以外にもまぶたのたるみを促進する原因があることをご存知でしょうか。それは、コンタクトレンズやスマホ・パソコンなどによる眼精疲労や目の乾燥です。

目の疲れはまぶたをたるみやすくするといわれていますが、目が疲れて目のまわりの筋肉が硬くなると、血行が悪くなり皮膚をたるませてしまいます。とくに長時間のスマホ閲覧やゲーム、仕事などでのパソコン作業、またコンタクトレンズを使用している方は、目にかかる負担が大きくなるためまぶたがたるみやすくなってしまいます。

スマホやパソコンを長時間使用している方は、1時間に一度は目を休ませる時間を設けるようにすると、目の疲れ軽減させることができます。目の疲れをとることにより血行がよくなり、まぶたにかかる負担を減らすことができるため、まぶたのたるみ予防になります。また、パソコンやスマホの画面から出ているブルーライトは、紫外線によく似た性質を持っているといわれており、目に大きな負担がかかってしまいます。長時間見続ける場合には、1時間に一度5分ほど目を休ませるようにしましょう。

また、まぶたをこすったり引っ張ったりする刺激もまぶたのたるみにつながります。目がかすんだ時やかゆい時、眠くなったときなどに無意識で目をこすってしまう癖のある人は、目元の皮膚に大きな負担をかけています。目をこすることが癖になっている人は、意識して直しましょう。また、コンタクトレンズのつけ外しの時にまぶたを引っ張る癖がある人もたるみの原因になっています。朝は時間に追われて、手早く装着するためについ強く引っ張ってしまいがちですが、できるだけ引っ張らないようゆとりを持って付け外しをするようにしましょう。
まぶたのたるみは老けた印象を与えてしまいますので、できるだけたるむ前に予防していきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/01/14 06:45】 | お肌の豆知識 | page top↑
乾燥肌を改善するためのスキンケア注意点
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
お正月休み明けの3連休は少しゆっくりしたい気分の方も多いのではないでしょうか。
これからますます乾燥が激しくなってくるので、風邪などにも気をつけておきたいですね。

さて、今日は乾燥肌を改善する方法のお話です。乾燥肌を改善するためには、スキンケアや生活習慣の見直しが大切ですが、今回はスキンケアについて見落としがちな注意点をチェックしていきたいと思います。

空気の乾燥は11月頃からはじまり、1月と2月は乾燥のピークになります。とくに朝は化粧のりが悪くなって悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
また、年齢を重ねると皮脂分泌量や肌の水分量が減ってしまうため、ただでさえも乾燥肌になりやすくなります。また、バリア機能が衰えるため、洗顔するだけでも肌の保湿成分が流れやすい状態になり、ますます乾燥肌が悪化してしまいます。あまりひどいと敏感肌になってしまうこともあります。

乾燥肌を改善・予防する方法はいろいろありますが、一番即効性が高い方法は保湿ケアをすることです。セラミドを配合した美容液やクリームを塗り、肌水分を維持する事が大切です。
また、外部から与えるスキンケアとして化粧水や乳液、クリームを塗るのはもちろんのこと、その前に行う洗顔にも気を配りましょう。間違った洗顔により乾燥肌を招いている場合も多いからです。

乾燥対策は水分と油分のバランスが重要です。最も重要なのは角質層間細胞の隙間を埋めるている細胞間脂質です。細胞間脂質の大半を占めるのがセラミドという保湿成分なのですが、角層間がセラミドできっちり埋まることにより、水分の蒸発を防ぐことができます。逆にこれができていないと、いくら化粧水やクリームで水分・油分を与えても、肌が潤う感触にはなりません。

また、スクワランなどの油分で皮膚表面をカバーすることも重要です。油分でカバーをしないと、冬の寒さで皮脂量が低下している肌はすぐに乾燥してしまいます。セラミドで細胞間脂質をしっかり補った後は必ず油分で蓋をして、乾燥から守りましょう。

寒い冬はお風呂で洗顔する方も多いですが、顔をお湯で洗ってしまうと必要な皮脂が流れて乾燥肌の原因になっえしまいます。顔は必ず水か30℃前後のぬるま湯で洗い流しましょう。
洗顔はできるだけ手早く行い、ゴシゴシこすらないことが大切です。 洗顔料にも注意が必要で、オイルクレンジングのような洗浄力が強いクレンジング料を毎日使っていると、乾燥肌や肌荒れの原因になってしまいます。クレンジング料はクリームタイプか水性ジェルタイプがおすすめです。

乾燥肌を防ぐためには、洗浄力の強すぎない洗顔料を使用することと、セラミドや油分をしっかりと補給することです。今までできていなかった方は、これらをきちんとするだけでもかなり乾燥肌が改善されると思いますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/01/07 15:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |