皮脂量の低下は乾燥肌を招く
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
すっかり肌寒くなりましたね。空気の乾燥がはじまり、お肌もだんだん乾燥してきています。
乾燥肌というだけで、7歳も老けて見られてしまうそうです。手遅れになる前に、今からしっかりと保湿ケアをしておきましょう。

さて、乾燥が進んでくると肌のバリア機能が低下し、極度の乾燥肌や敏感肌へと進んでいきます。乾燥の主な原因としては皮脂量の低下があげられます。
気温が下がり寒さを感じるようになると皮脂分泌量が低下します。

皮脂は皮脂腺から1日に約1~2g分泌されますが、環境や体質で変わります。その1つに気温が関係しています。夏の暑い時に体温が上がると、皮脂分泌が多くなり毛穴が広がります。逆に冬の寒い時期には皮脂分泌が減少し、毛穴は引き締まって目立たなくなりますが、そのかわりお肌は乾燥します。

また、皮脂腺は体の部位により数が違いますが、目のまわりや口元は他の部分よりも皮脂腺が少なく、皮脂量も少なくなっています。ただでさえも皮脂が少ない部位な上に皮脂分泌が低下するため、目元や口元は小じわができるほど乾燥が激しくなることも多いです。

そんな時は保湿ケアをしっかりすることが大切です。化粧水をたっぷりつけたり、ローションパックなどで肌に水分をたっぷり吸収させたら、必ず油分が入ったクリームまでぬりましょう。油分が少ない肌は、いくら水分を補給しても時間とともに水分が蒸発していくため乾燥してしまいます。
こうなると、過乾燥といって元々肌にあった水分までもが同時に奪われ、乾燥が激しくなってしまいますので気をつけましょう。
これから本格的に乾燥シーズンが到来しますので、今からしっかりと保湿ケアを心がけてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/10/29 11:43】 | お肌の豆知識 | page top↑
乾燥肌になっていませんか?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
急に肌寒くなってきましたね。気温とともに湿度も一気に下がり、空気が乾燥してきています。
今までと同じスキンケアでは、知らないうちに乾燥肌になってしまうことがあります。
お肌の様子をよく観察し、少しずつ保湿力の高いスキンケアに切り替えていきましょう。

最近、お客様のお肌の様子を見ていると、いつもよりもカサつきやザラつきが多く、ここ一週間ほどで急に軽い乾燥肌になってきた方が多いです。また、ブタクサや空中に舞っているアレルゲンなどに反応し、敏感肌に傾いている方もよく見かけます。お肌の乾燥を放っておくと、肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激でもヒリヒリするような敏感肌になってしまうことがあるので気をつけましょう。

敏感肌は、一度なると一週間くらい引きずってしまうことが多いので、そうなる前にしっかりと保湿ケアをし、できるだけ未然に防ぐようにしましょう。たっぷりと保湿をするだけで、ザラザラしていたお肌がしっとりモチモチになります。乾燥肌はメイクのりが悪くなるだけでなく、目元のシワや法令線もできやすくなってしまうので気をつけましょう。

保湿ケアのやり方は、まずはお肌に不足している水分をたっぷりと与えてあげることです。夏にさっぱりタイプの化粧水を使っていた人は、これからの季節はしっとりタイプに切り替えましょう。さっぱりタイプの化粧水をいくらたっぷりつけても、残念ながらお肌はしっとりしてくれません。なぜなら、さっぱりタイプの化粧水には、保湿成分があまり含まれてないからです。しっとりタイプの化粧水に切り替え、1回ではなく2~3回に分け、たっぷり浸透させましょう。もしできれば、しっとりタイプの化粧水を使ってローションパックをしてみましょう。ただ塗るだけよりも、お肌が内側からふっくらします。

また、化粧水や美容液をつけたあとは、保湿クリームまでしっかりと塗ることが大切です。夏のあいだは皮脂分泌が多く、クリームを塗らなくても平気だった人も、秋から冬にかけては皮脂が減るため乾燥します。化粧水や美容液をつけたら、最後はしっかりと保湿クリームまで塗って仕上げるよう心がけましょう。

乾燥肌は、カサつき・ザラつき・しわ・小じわ・たるみ・シミ・ニキビなど、ありとあらゆる肌悩みを引き起こしてしまいます。そうならないためにも、今からしっかりと保湿ケアをし、秋や冬もしっとりプルプルのお肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/10/15 12:15】 | お肌の豆知識 | page top↑
糖質の摂り方に注意して老化を防ぐ
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。だいぶ肌寒くなりましたが、蒸し暑い日もあり気候がコロコロ変わって、体調を維持するのが大変ですね。
季節の変わり目ですので、お体には十分お気をつけくださいませ。

さて、今日は糖質の摂り過ぎと肌老化の関係性のお話をしたいと思います。数年前から『お肌の老化=糖化』と言われてきましたが、糖化とは一体何かというと、糖とタンパク質が結びつくことを言います。お肌の場合では、食事から摂った糖質が肌のコラーゲン(タンパク質)と結びつくと、糖化を起こしシミ・シワ・たるみ・くすみを引き起こしてしまいます。

糖化は、血糖値が高い状態になると起こります。食事や間食の際に、急激に血糖値が上がるような食べ方をするとなりやすいので要注意です。具体的にどのようにするとなりやすいかというと、
・おにぎりやパンと野菜ジュースだけなどの食事。
・食事の際にいきなりごはん・パン・麺類・芋類などの炭水化物(糖質)から食べる。
・炭水化物をたくさん食べる。
・いきなりビールを飲む。(麦=糖質)
・甘いものやスナック菓子をおやつに食べる。
・コーヒーや紅茶に砂糖を入れて飲む。
・清涼飲料水を飲む。
以上のような食べ方や飲み方は、糖化真っしぐらなので要注意です。もしやっているなら、どんどん老化スピードが加速してしまうので、今すぐ改善したほうがよさそうです。

また、最近では上記のような食事の仕方以外にも、糖化した食品を食べることによっても老化が進みやすいことがわかってきたので、そちらも合わせて気をつけた方がよいでしょう。糖化した食品とは、いわゆる『おこげ』です。これは、糖質とタンパク質が高熱処理された料理全般のことです。わかりやすいものでは、ごはんのおこげ・肉や魚を焼いた時の焦げ・玉ねぎを茶色くなるまで炒めたもの・ポテトチップスなどです。特にポテトチップスなどの特に高温で調理されたものは、糖化物質が5倍も多くなるそうなので、よく食べている人は減らした方がよいでしょう。

また、糖化は肌だけでなく全身でも起こっています。血管の中で赤血球のヘモグロビンが糖化を起こすと動脈硬化の一因となり、心筋梗塞や脳梗塞・脳卒中の原因になります。また、目の網膜や腎臓の毛細血管にも作用し、白内障や腎障害の原因にもなります。また、骨はコラーゲンとリン酸カルシウムで出来ているので、骨のコラーゲンに糖化反応が起こると骨がもろくなってしまいます。

このように、シミ・シワ・たるみ・くすみなどの肌老化は、体内で進んでいる糖化のサインととらえることもできます。もし最近肌の衰えが気になりだしたのなら、日頃食べたり飲んだりしているものや食べ方などを見直し、体の内側からお肌がきれいになれるよう改善しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/10/08 14:26】 | お肌の豆知識 | page top↑
かぼちゃは美肌・疲労回復・眼精疲労におすすめ
こんにちは。みなさま元気にお過ごしでしょうか。
早いもので、もう10月ですね。季節の変わり目で朝晩は肌寒い日もありますので、風邪など引かないようお気をつけくださいませ。

さて、今日は秋の味覚・かぼちゃのお話です。10月はハロウィンもあり、かぼちゃが美味しい季節ですよね。かぼちゃには、美肌・疲労回復・眼精疲労の改善などに効果的な栄養成分がぎっしり詰まっているので、是非積極的に食べたい野菜です。

かぼちゃの代表的な栄養素は、β-カロテンやビタミンなど。カルシウム・鉄・カリウムなどもバランスよく含まれています。かぼちゃの黄色い色は、β-カロテンの色です。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜の保護や強化・免疫力アップ・眼精疲労の回復・肌や爪や髪の健康を保つ・呼吸器系を守る、などの効果を発揮します。

ビタミンAには免疫力低下で発症する病気を抑える効能があり、ウィルス撃退やガン予防の効果もあります。風邪予防にも効果的なので、季節の変わり目で風邪を引きやすいこの季節は積極的に食べたいですね。

ただし、ビタミンAは摂りすぎると過剰症になり、吐き気や目眩などが起きる恐れがあるため注意が必要ですが、β-カロテンとして摂取した場合は、体に必要な分以外の余った分は尿としと排泄されるのため、過剰症の心配はありません。

また、かぼちゃには、ルテインという栄養が含まれており、眼球内で強い抗酸化作用を発揮し、視力低下や目の病気を良くする効能があります。β-カロテンにも眼精疲労を良くする効能があるので、ルテインとの相乗効果で眼精疲労を和らげてくれます。

また、かぼちゃに含まれる食物繊維には、血糖値やコレステロールを下げる作用や、お通じが良くなる作用があります。鉄分が多いので貧血にも良く、ナトリウムを体外に出す働きがあるカリウムも豊富なので、高血圧やむくみ、身体の疲れを取り除く効果もあります。

かぼちゃには、こんなにも美肌や健康な身体作りのために有効な栄養素がたくさん詰まっています。最近私がハマっているのは、かぼちゃのバターソテー。フライパンにバターを敷き、スライスしたかぼちゃを入れ、蓋をして蒸し焼きにするだけです。砂糖を使わないのにスイーツのような感覚でたくさん食べられるのでおすすめです。みなさまも是非、かぼちゃを食べて美肌作りに役立ててくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/10/01 11:26】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |