便秘解消には水溶性食物繊維が効く
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
いつの間にか夏も終わり、すっかり涼しくなりましたね。
紫外線が徐々に弱くなるこの季節は、夏の肌ダメージをケアするために最適な時期です。夏にシミが濃くなってまった方は、定着してしまう前にしっかりとケアしておきましょう。

さて、今日は便秘解消のためのお話です。女性は便秘の方が多いですが、便秘は体調不良になるだけでなく、肌にとってもよくありません。ニキビやくすみ、アレルギーなどの原因にもなってしまうため、便秘の人は早めに解消することをおすすめします。

腸は『第2の脳』と呼ばれるほど重要な臓器です。ホルモンの分泌もされており、腸の不調は全体の不調にも繋がってしまいます。健康な体や美しいお肌は腸から作られると言っても過言ではありません。余計なものを溜め込まず、いつも腸内を綺麗に保っておくことが大切なのです。

便秘を解消するためには、腸内環境をよくする必要がありますが、そのためにおすすめなのは『ヨーグルトと食物繊維』です。しかし、どちらか一方だけを食べても効果は低いです。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、それだけだと『ただ腸内にいるだけ』で、便秘解消にはなりません。いくらヨーグルトを食べても便秘がよくならない人は、食物繊維が不足している可能性が高いです。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌に、食物繊維を加えることで菌が活発になり、便秘を解消してくれるのです。2つを同時に食べるには、バナナヨーグルトなどのフルーツヨーグルトがおすすめです。

また、便秘にはよく食物繊維がいいと言われますが、もし間違った摂り方をすると、逆に便秘を悪化させることになってしまうので要注意です。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、便秘解消に効くのは『水溶性食物繊維』です。便をやわらかくし、排泄を促す効果があります。


一方、『不溶性食物繊維』には便の量を増やして排便を促す作用がありますが、便秘の人が摂取すると、便が固くなって出にくくなってしまうことがあります。ちなみに、便秘に良さそうなイメージのサツマイモに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維です。便秘を解消しようと思って食べたのに、逆に悪化してしまったなんていう経験はありませんか?もし便秘を解消したいなら、水溶性食物繊維を摂りましょう。


水溶性食物繊維が多く含まれる食品は、こんぶ、わかめ、もずく、めかぶ、こんにゃく、さといも、ごぼう、かぼちゃ、キャベツ、大根、熟した果物など。不溶性食物繊維は、りんご、大豆、ごぼう、サツマイモ、穀類、未熟な果物などに多く含まれています。

水溶性食物繊維とヨーグルトを食べて、今すぐ便秘を解消しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/09/24 11:52】 | お肌の豆知識 | page top↑
高濃度ビタミンCが肌に効く!
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
涼しく過ごしやすい季節になりましたね。紫外線も徐々に減ってきていますが、この時期は夏の肌疲れをケアするために大切な時期です。
この夏にできてしまったうっすらとしたシミなどは、すぐにケアすれば元に戻る可能性も高いです。しっかりとケアして夏の肌ダメージを持ち越さないようにしましょう。


さて、今日は美白ケアにおすすめな「高濃度ビタミンC」のお話です。ビタミンCは美白効果で知られていますが、他にも沢山の美肌効果があるので、美容液を何か一つ選ぶとしたら、高濃度ビタミンCがおすすめです。

ビタミンCにはできてしまったシミを薄くしたり、これからできるシミを予防するための美白効果があります。くっきりとした濃いシミを消すのは難しいですが、しっかりとケアすれば少し薄くなったり、まだできたばかりの薄いシミなら消えることも多いです。しかし、薄くなったからといってケアを止めると、また同じ場所に再発してしまうので、一度シミができてしまった場所にはその後もずっと美白ケアを続けた方がよいでしょう。シミは根が深いのです。

シミのケアには高濃度ビタミンC美容液が効果的ですが、高濃度というのは一体どのくらいの濃度のことを言うのかというと5%~20%くらいのものがおすすめです。濃度が高いほど高い効果を得られますが、ビタミンCはやや刺激を感じやすいため、あまり濃度が高いと肌がピリピリした赤くなってしてしまう人もいます。

また、ビタミンCは20%以上になると、いくら濃度が高くなってもそれ以上効果は変わりません。肌への刺激が強くなるだけなので、最高濃度は20%となります。5%でもかなり高濃度です。5%ならほとんどの人はトラブルなく、多くの美肌効を得られます。肌が弱い人は、まずは5%のビタミンCから始めてみましょう。ちなみに、当サロンの美白コースは、『美白・保湿コース』や『毛穴の黒ずみ解消コース』で使っているビタミンCは5%濃度、『MTスーパーホワイトニングコース』では20%のビタミンCを使っています。高濃度ビタミンCのケアで、この夏にできてしまったシミやくすみを素早く解消しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/09/17 12:10】 | お肌の豆知識 | page top↑
耳マッサージでぱっちり目になる
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
暑さがおさまり大分涼しくなりましたが、そろそろ夏の疲れが出てきている方も多いかもしれませんね。
そんな方におすすめなのが、免疫力が簡単にアップする『耳もみ』です。

耳にはとてもたくさんのツボがあります。よく足裏のツボは人体の縮図と言われますが、耳にもまた足裏と同じくらい沢山のツボがあります。あまりにも沢山あるので一つ一つ細かく覚えなくても、耳全体を万遍なく揉んだり押したり引っ張ったりしていれば、全身の血流が良くなり免疫力がアップします。

耳ツボの面白い所は、人が膝を曲げて逆さまになった状態のよつにツボが分布していることです。具体的には、耳たぶには頭や目などのツボがあり、耳の輪郭に沿って下から上へ行くにつれて背骨・腰・足となります。

目が疲れたり、肩こり、首こり、顔が疲れてたんるだり、血行不良による肌のくすみなどか気になったら、耳たぶを揉んだり引っ張ったりしてみましょう。目の疲れがスッキリし、パッチリ目になり視界がクリアになります。顔のくすみが改善されたり、リフトアップ効果もあります。

また、デスクワークなどで下半身がむくんでいる場合には、耳の上半分を揉んだり引っ張ったりすると緩和されます。また、耳の内側には、内臓・内分泌系・自律神経などに効くつぼがあります。この辺りを刺激すると、ホルモンのバランスが整ったり免疫力が上がるので疲れにくく若さをキープしやすくなります。耳の外側だけでなく、内側も指で押してしっかりと刺激しましょう。耳の穴の中に指を入れて、ぐるぐる回して刺激するのもおすすめです。

耳全体を上から下まで全て揉みほぐしても、かかる時間はせいぜい1分から2分くらいです。ツボの場所などはあまり深く考えず、耳全体を揉んだり引っ張ったり押したりすればよいのです。すぐに全身の血行がよくなりぽかぽかしてきます。腹式呼吸をしながら行うとなお効果的なので、是非呼吸も意識してみてください。

耳は目や鼻や口などと繋がっているため、耳マッサージをすると目が冴えたり鼻の通りが良くなったりなどして、スッキリした気分になってきます。全身にも顔の老化予防にもよく、仕事の合間などでもいつでも簡単にできる健康・美容法なので、みなさまも是非やってみてくださいね。夏の疲れは耳マッサージで吹き飛ばしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/09/10 11:39】 | お肌の豆知識 | page top↑
紫外線によるシミのケア方法
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
まだまだ残暑が続いておりますので、お体には十分お気をつけくださいませ。

さて、今日は紫外線によるシミのケア方法についてのお話です。夏休みに日焼けをしてしまった方、新たなシミができてしまっり、今まであったシミが濃くなったりしてしまっていませんか?シミは、年季が入ったものだとそう簡単には消えませんが、最近できた薄いシミならスキンケア次第でかなり薄くすることが可能です。もし今年の夏にシミが気になってきたなら、今すぐ美白ケアを始めましょう。

シミにはさまざまな種類があり、そのシミの種類に合った美白ケアをしないと、いくら頑張ってケアしてもなかなか効果が出ません。紫外線によるシミは、正式名称で言うと『老人性色素斑』です。皮膚の老化によるシミなので、メラニン色素を還元するとともに、皮膚の新陳代謝を高め肌のターンオーバーを改善することが大切です。

老人性色素斑は、はっきりとした輪郭のあるのが特徴のシミで、顔や体のどこにでもできる可能性があります。若いうちは肌の新陳代謝が活発なため、いくら日焼けをしても肌の生まれ変わりとともにメラニン色素が排出され、数ヶ月で白い肌に戻りますが、加齢とともに新陳代謝が低下してくると、メラニン色素が肌の中で溜まったまま排出されなくなり、シミになってしまうのです。

このタイプのシミを薄くするには、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を改善することと、メラニン色素の無色化(美白)のケアをすると効果的です。まずはターンオーバー改善のために週1回ほどピーリングを行いましょう。ピーリング剤は、消しゴムのカスのように角質をポロポロ落とすタイプの『ピーリングジェル』がおすすめです。続けていくうちにメラニンが排出され、ターンオーバーサイクルが整ってシミができにくい肌になってきます。

また、美白成分を肌に浸透させ、黒色メラニンそのものを無色化するケアも必要です。美白成分には色々ありますが、ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸などがおすすめです。これらの美白成分が配合された美容液やクリームを、毎朝晩気になるシミの部分にしっかりと塗り込んでいくと、だんだん効果があらわれてきます。

本当にシミを薄くしたいのなら、プチプラ価格の気休めの化粧品よりも、ある程度高価な美白美容液または美白クリームを使った方がよいです。化粧水は美容成分の濃度が低いので、シミを薄くするほどの効果を期待するのは難しいでしょう。また、紫外線によるシミは、できてからどれだけ早く美白ケアをするのかが1つの鍵になるので、早めケアを始めることが大切です。

また、日中の紫外線はまだまだ強いので、紫外線対策もしっかり行いましょう。朝起きたら、たとえ外出をしない日でも日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘などを使用しできるだけ紫外線をカットすることも大切です。いくら美白ケアをしっかりとしていても、日常の紫外線に気をつけなければシミは薄くなりません。ターンオーバーの改善+美白ケア+紫外線カットをしっかり行い、シミが定着してしまわないように気をつけましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



【2016/09/03 15:45】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |