リコピンを摂取して紫外線に負けない肌に
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
夏に向かって紫外線がどんどん強くなっている今日この頃。
日焼け止めや日傘、帽子やサングラスなどでしっかりと紫外線対策をしていらっしゃいますでしょうか。
紫外線は肌の老化を急速に早めてしまうので、5年後10年後に後悔しないためにも、徹底的に予防しましょう。

さて、今日は食べ物の力で紫外線に負けないお肌を作るというお話です。外側からの紫外線カットも大切ですが、体の内側から予防するのもまた大切です。紫外線を浴びると、浴び始めて5秒後からメラニンの活動が活発になります。メラニンは普段は無色透明な色をしていますが、紫外線に当たると黒い色に変わります。これが日焼けやシミの原因です。新陳代謝がよい肌では日焼けをしてもシミになりませんが、新陳代謝が悪かったり、強烈な紫外線を浴びて肌細胞がひどく損傷すると、シミになって残ってしまいます。

また、紫外線を浴びると真皮にある線維芽細胞の働きが弱くなってしまいます。線維芽細胞とは、肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生み出す細胞です。コラーゲンは古くなったものが少しずつ壊され、かわりに新しいものが常に生成されて一定量が保たれていますが、線維芽細胞の働きが低下し、コラーゲンなどの生成量が減ってくると、シワやたるみが増えてしまうのです。

そこで、この紫外線が強い季節に是非毎日摂りたい栄養成分が「リコピン」です。リコピンとは、トマトやスイカに含まれる赤い色素のことです。抗酸化作用が強く、紫外線による活性酸素を消去し、シミやシワを防いでくれます。また、メラニンや線維芽細胞への悪影響も防いでくれます。リコピンを摂取するには、トマトやスイカをそのまま食べる他、トマトジュースでも手軽に摂れます。また、加熱すると2倍に増えるので、トマト煮込みなどにして食べるのもおすすめです。リコピンを摂取して、紫外線に負けないお肌を作りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/05/28 12:33】 | お肌の豆知識 | page top↑
毛穴トラブルにはビタミンCが効く
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
蒸し暑い日が増え、急に毛穴やニキビが気になってきた方も多いのではないでしょうか。
これからの季節は、紫外線対策と毛穴ケアが美肌を保つためのポイントになります。
しっかりケアして、美しい素肌を保ちましょう。

さて、今日は毛穴ケアのお話です。毛穴のトラブルにはいくつかのタイプがあります。毛穴詰まり、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ・テカリ・ニキビ・ニキビ跡・たるみ毛穴など、さまざまな毛穴悩みがありますよね?これらの多くの原因は、毛穴から分泌される皮脂が、過剰に分泌されることにあります。皮脂は体温が上がると多く分泌される仕組みになっているため、気温の上昇により汗ばんだりすると、毛穴が皮脂がたくさん分泌されるのです。普段のお肌が乾燥ぎみの人は、ちょうど潤ってよいのですが、普通肌~オイリー肌の人にとっては、毛穴が開いて目立ってしまったり、テカって化粧崩れをしやすくなったり、ニキビができやすくなったりします。

また、毛穴の黒ずみの原因の一つに、色素沈着があげられます。毛穴パックや毛穴に詰まった角栓を指で押し出したりなどを頻繁に行っていると、毛穴に刺激が強すぎるため、色素沈着を起こしてしまいます。毛穴の黒ずみを防ぐためには、まずはこのような刺激を毛穴に与えないようにすることと、毎日コツコツと美白美容液を塗り、黒色メラニンを還元していくことです。

また、たるみ毛穴の原因は、肌のハリを支えるためのコラーゲンが減少したり劣化することです。30才くらいから肌ハリが低下し始め、35才くらいからは法令線も気になり始めます。加齢によるものの他にも、紫外線によってもコラーゲンが衰えてしまうので、紫外線対策はシミだけでなくシワ予防にも大切になります。

そして、これらの毛穴悩みを全てケアできるアイテムがビタミンCです。朝晩毎日ビタミンC誘導体美容液を塗っていると、全ての毛穴悩みが減ってきます。ビタミンCには、過剰な皮脂分泌の抑制・メラニン色素の還元(美白)・線維芽細胞を刺激しコラーゲン生成を増やす(肌ハリアップ)の効果があります。毛穴トラブルは、一つだけではなく幾つかの原因が重なり合って目立っている可能性があるので、ビタミンCを塗っておくとあらゆる面から毛穴を目立たなくしてくれるのでおすすめです。しっかりとケアして、夏も美肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/05/21 12:52】 | お肌の豆知識 | page top↑
毛穴が目立つのと毛穴の数とは無関係
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
5月も半ばになり、夏のように暑い日も増えてきましたね。
これからは特に紫外線や毛穴が気になる季節になってきます。
しっかりとケアをして、美肌をキープしましょう。

さて、今日は毛穴についてのお話です。暑くなってくると毛穴が目立ってきますよね。また、もともと毛穴が目立つ人とあまり目立たない人がいますが、その違いは何なのでしょうか。毛穴が目立つ人は、目立たない人よりも毛穴の数が多いのではないかと思われがちですが、実はそうではありません。毛穴の数はみんなほぼ同じです。男性と女性でもさほど違いはなく、顔の毛穴は全部で約20万個。1㎠あたり20個の毛穴があると言われています。また、毛穴の数は大人と子供でも変わりません。毛穴は生まれる前の胎児の時に形成され、その数は大人になってもずっと変わりません。

毛穴の数が変わらないのに、なぜ大人になると毛穴が目立つようになるかというと、それは肌のキメ・ハリ・皮脂量などが変わってくるからです。肌のキメは、ターンオーバーサイクルが遅れることにより乱れてしまいます。また、肌のハリは真皮のコラーゲンが減少したり衰えたりすることにより低下してきます。皮脂量は、体温が上がると増えるため、冬よりも夏の方が増えます。そのため、暑くなってくると皮脂量が増え、毛穴が目立ってきます。ストレスによっても皮脂量が増え、毛穴やニキビが目立つようになります。

これらの毛穴が目立つ原因は、睡眠不足や紫外線、不摂生や間違ったスキンケアなどが主な原因になります。毎日6〜7時間の睡眠、紫外線対策、バランスのよい食事、1日30分程度のウォーキングなどの軽い運動を行うことで、肌のキメ・ハリ・皮脂量などを改善することができます。毛穴の目立ちだけではなく、シミ・シワ・たるみなどの改善や予防にもよいので、是非普段の生活に取り入れみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/05/14 14:57】 | お肌の豆知識 | page top↑
UV対策における日傘の意外な落とし穴とは?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ゴールデンウィークを満喫していらっしゃるとよいのですが…。
今週は、夏を感じさせるような暑い日も多かったですが、紫外線対策は万全でしたでしょうか?
顔のシミが増えてしまわないよう、日頃からしっかりとUVカットを意識しましょう。

さて、今日はUVカットアイテムの定番である「日傘」のお話です。それも、知られざる「日傘の落とし穴」。せっかく毎日日傘をさしていたのに、全く意味がなく無駄な行為だった…なんてことにならないよう、是非みなさんに知っておいていただきたい内容です。

まず、日傘の色は、基本的には黒がベストです。なぜなら、薄い色よりも濃い色の方が、UVカット効果が高いからです。しかし、黒色は見た目が暑そうなめ、白や薄い色を好む人が多いです。そんな方たちのために、最近ではUV加工を施してある日傘が増えており、UV加工のものなら、黒でも白でも色によるUVカット率の違いはほとんどありません。しかし、一つ目の落とし穴がここにあります。日傘のUV加工は、日傘を染色する際の染料に混ぜてあるものがほとんどのため、繰り返し使っているうちに少しずつ落ちてくるのです。そして、3年ほどでUV加工による紫外線カット効果は、かなり低下してしまうのです。ですので、日傘は3年に1回は新しく買い換えるか、またはUV加工の効力が切れても紫外線カットをしてくれる黒色のものを選んでおくと無難でしょう。

また、日傘の内側が白やシルバーなどの薄い色のものは、地面からの照り返しの影響を強く受けるので、避けた方がよいです。直射光を遮断しても、照り返しの光をもろに受けていては、シミができてしまいます。やはり、黒色の日傘が最も安心して使えそうですね。これから日傘を買う方は、是非これらのことを参考にして選んでみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/05/07 12:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |