運動をすると肌への血流量が大幅に増える
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
もうすぐ3月も終わりですね。
新年度のスタートを気持ち良く切れるように、お肌と体の調子を上げていきたいですね。

さて、今日は「運動をすると、お肌への血流量が大幅に増える」というお話です。お肌は血液から送られてくる栄養を材料にして、毎日新しい細胞が生み出されています。この時に大切なのは、血液の中に必要な栄養が十分あるかどうかと、血行がよいかというこです。いくらよい栄養が入っていても、血行が悪いと細胞の隅々まで栄養を届けることができません。また、血行が悪いと酸素不足となり顔色がくすんでしまいます。

さて、そこで血行を良くするためにおすすめなのが、30分のジョギングまたは早歩き程度の軽めの運動です。運動をすると、肌や筋肉への血流量は、安静時に比べて何と15倍~22倍にもなります。これだけ血行がよくなると、お肌に張り巡らされている毛細血管の末端の隅々まで栄養や酸素が行き渡ります。運動をする習慣のある人のお肌がきれいなのはそのためです。

また、筋肉への血流量も大幅に増えるので、顔や肩・首・背中などのコリが軽減され、お顔のリフトアップ効果もあります。普段一日中パソコンに向かうお仕事で顔や肩がガチガチの方は、特にジョギングやウォーキングをするとよいですね。また、運動をすると成長ホルモンが分泌され、お肌の再生力が高まります。成長ホルモンにより、真皮のコラーゲンの生産が増えるので、お肌のハリ・弾力が高まり、シワやたるみの改善にもなります。

そろそろ温かくなってきましたので、週3~5回ほど30分ウォーキングをはじめてみるといいですね。だんだんお肌の悩みが改善されてきますよ。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/03/26 11:02】 | お肌の豆知識 | page top↑
喫煙者の方へ〜ニコチンを排泄する食べ物
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
相変わらず寒暖の差が激しい日々ですが、少しでも体に良いものを食べたりなどして、体調を崩さないように気をつけたいですね。

さて、今日は喫煙者に朗報な記事です。昔からタバコは「百害あって一利なし」と言われますが、もちろんお肌にとってもよくありません。喫煙者の毛穴はたいてい広がっていて、毛穴の中が黒い場合が多いです。この黒いものがニコチンかどうかはわかりませんが、タバコをやめると毛穴が小さくなったり、汚れにくくなるのは確かです。しかし、喫煙者の皆さんも、タバコが肌によくないとわかっていながら、なかなかやめられないのですよね。そんな方は、ニコチンを素早く体から排泄させてくれる食品を食べるとよいので、今日はそういった食品をご紹介したいと思います。

まず最初にブロッコリー。ブロッコリーには、ビタミンB5が豊富に含まれています。ビタミンB群は、体の組織や機能を調整するために重要なビタミンで、もし欠乏すると、体が正常に働かなくなってしまいます。ブロッコリーを食べると、体の機能が正常に働くようになり、ニコチンが体外へ排出されます。また、ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜は、抗酸化作用が強いので、喫煙によって発生した活性酸素を、消去してくれます。積極的に食べるように心がけましょう。

そして次にオレンジ。柑橘系の果物の中でも、特にオレンジにはニコチン中毒を緩和し、排出する効果があります。また、ビタミンCも豊富なので、活性酸素を消去してくれます。

そして、しょうが。しょうがにもニコチンを排出し、中毒症状を和らげる効果があります。タバコをひと吸いすると、全身の毛細血管が3秒間止まると言われるように、喫煙者は血行不良に陥りがちです。しょうがには血行促進作用があるので、血行障害の改善にもなります。最も良いのは禁煙することですが、どうしてもやめられない方は、ブロッコリー・オレンジ・しょうがを積極的に食べてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/03/19 12:35】 | お肌の豆知識 | page top↑
寝る前に食べると美肌から遠のく
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
最近は寒暖の差が激しく、体調管理が難しいですね。
こんな季節の変わり目は、健康と美肌をキープしていくのも大変ですが、今日はそんな中でもキープしていける秘訣の一つをお話ししたいと思います。

ところで、夜寝る前に何か食べていませんか?もし何か食べているとしたら、それは美肌と体の健康から、自ら遠のいてしまっています。健康や美肌になるための食事法や、摂るべき栄養素など色々と言われていますが、どんなにこれらを完璧にやっていたとしても、寝る前に食べていたら全てが水の泡になってしまうと言ってもいいほどです。

寝る時にお腹の中に食べ物が残っていると、まず仰向けになった時に、消化中の胃酸が喉まで逆流して、喉が焼けてしまいます。朝起きると喉がいがいがする人は、もしかしたら空気が乾燥しているのだけが原因ではないかもしれませんね。繰り返し喉が焼けると、逆流性食道炎になってしまうので気をつけましょう。

また、お腹の中に食べ物が残ったまま寝てしまうと、本来寝ている間に肌や体の各臓器の細胞の修復・再生に使われるはずのエネルギーが、食べ物の消化活動のために使われることになります。炭水化物の消化には4~5時間かかり、タンパク質や脂質の消化には6時間ほどかかるので、寝ている間に胃や腸や肝臓がずっと働き続けることになり、肌や体の細胞の再生が行われないまま翌朝を迎えることになります。すると、朝起きた時に、体の疲れは取れていないし、お肌もボロボロといった感じになってしまいます。

寝る2時間前までには食事を済ませておいたほうがよいですが、欲を言えば4時間ほど前に済ませた方がよいです。もし今まで寝る直前に食べる癖があった人は、一度試しに何も食べずに寝てみてください。翌朝のスッキリ感と美しいお肌に感動すると思いますよ。季節の変わり目なので、普段よりも体をいたわるためにも是非やってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/03/12 12:06】 | お肌の豆知識 | page top↑
スマホによる額のシワとその改善方法
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年の冬は寒暖の差が激しく、少し油断しただけでも体調を崩しそうですよね。
もうすぐ春が来ますので、体もお肌もしっかりケアして冬を乗り切りましょう。

さて、今日は額のシワについてのお話です。額のシワは加齢が主な原因だと思われがちですが、最近は他にも意外な原因が指摘されています。それは「スマホ」です。なぜスマホが額のシワの原因になるかというと、第一に「スマホを操作する時に長時間下を向き続けること」、第二に「猫背になること」です。

スマホを見る時は、つい目線が下になりがちですが、この状態が続くことにより、まず目の周りの筋肉が弱ります。ですので、スマホの見過ぎは目元のたるみにもなってしまうのですが、その弱った目元の筋肉を持ち上げるために、今度はおでこの筋肉が無理矢理瞼を引き上げて目を開けようとします。そしてこれが習慣化すると、額のシワが増える原因なるのです。目の疲れも同様に、目の周りの筋肉を弱らせますので、額のシワができやすくなります。

スマホによる額のシワは、目の周りの筋肉の衰えが主な原因です。ですので、解消するには、目の周りの筋肉のトレーニングが効果的でしょう。

・トレーニングのやり方
1.額が動かないように手の平で押さえながら、大きく目を開いて10秒間キープする。
2.いったん目を閉じ、もう一度大きく目を開いて10秒キープする。

これを10~20回繰り返すだけです。額のシワだけでなく、目のシワやたるみにも効果的なので、是非試してみてくださいね。あと、スマホを見る時は、猫背にも気をつけましょう。深いシワになる前に、しっかりと予防しましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2016/03/05 11:51】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |