くすみの原因は冷えによる血行不良
こんにちは。
今年も残すところあとわずかとなってきましたね。
新年が明けると、普段会わない人にも会う機会が増えてきます。
今からしっかりとお肌のお手入れをして、美肌で気持ちよく新年を迎えましょう。

さて、今日は「顔のくすみ」についてのお話です。お肌が若々しく見える要因の一つに「透明感」がありますが、これはとても重要です。くすみは加齢や紫外線などが原因で起こりますが、もし冬になって急にくすみが気になってきたのなら、冷えによる血行不良が原因かもしれやせん。

肌の透明感は、血液に含まれるヘモグロビンが関係しています。ヘモグロビンは鮮やかな赤色をしており、肌の色を大きく左右しています。例えば、疲労やストレスにより交感神経が優位になると、血行が悪くなります。すると、ヘモグロビンの血中濃度が減り、肌がくすんでしまうのです。加齢や冷えよる毛細血管の萎縮からも、同じようにくすみます。肌のくすみを感じたら、まずはゆっくりとお風呂に入って、体を温めながらリラックスしましょう。

また、軽い運動をすることにより、血行が促進され肌色が明るくなます。1日30分程度のウォーキングで十分効果があります。通勤電車を降りて一駅歩くことなどは、心身のリフレッシュによなり、日々の生活もに取り入れやすいのでおすすめです。また、どんなにお風呂や運動で体を温めても、日中に寒い格好をしていると冷えてしまいますので、部屋を温かくしたり温かい洋服を着たりして、体を冷やさないようにしましょう。お顔のくすみを解消し、美肌で新年を迎えましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/12/26 11:06】 | お肌の豆知識 | page top↑
乾燥肌と角質肥厚の悪循環
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒い風や暖房などで、お肌が乾燥していませんか。
どんなに水分や油分を与えても、なかなか乾燥肌が改善しないという人は、角質肥厚を起こしているかもしれません。

冬の寒さで血行が悪くなると、お肌のターンオーバーが遅れがちになり、古い角質がたまりやすくなり。お肌がかさついたり、化粧のりが悪かったり、化粧水が浸透していかない感じがするなら、古い角質がたまって肥厚している可能性があります。

肥厚した角質には水分がほとんどないため、乾燥して硬くなります。剥がれ落ちそうな角質は、肌表面でペラペラしてカサつきや毛羽立ちになります。こうなると、いくら保湿成分を補っても浸透していかないので、まずは肥厚した角質を取り除くためにピーリングを行いましょう。

ピーリング剤は、お肌にやさしいピーリングジェルがおすすめです。週1回ほど行うと、ターンオーバーも改善してきます。ただし、お肌が敏感になっている時は、肌荒れを悪化させてしまうのでやめましょう。乾燥ニキビの人も、肥厚した角質が毛穴をふさいでしまうことが原因なので、週1回ほど定期的にピーリングを行うとニキビができにくくなります。
ピーリングを行った後は、いつも以上にたっぷり保湿をしましょう。

また、冷えからくる血行不良を改善することも大切です。運動や体を温める食材を食べたり、入浴なども大切ですが、体を冷やすような薄着はやめましょう。体を温めて血行をよくすると、角質も溜まりにくくなりますよ。今年も残りあとわずか。しっかりお肌のお手入れをして、美肌で年を越しましょうね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/12/19 12:03】 | お肌の豆知識 | page top↑
ニキビができる場所と内臓の不調
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
忘年会シーズンで、内臓が疲れていませんか?もし急にニキビができてしまったのなら、それは内臓からのSOSサインかもしれません。
そこで、今日はニキビができる場所と内臓の関係をお話したいと思います。

大人のニキビは思春期のニキビと違い、内臓が弱っているせいでできることがあります。そして、ニキビができる場所により、内臓のどこが弱っているのかがわかります。では、詳しく見ていきましょう。

髪の生え際やこめかみにできるニキビは、肝の不調のサインです。イライラしたりストレスを抱えている場合にできます。

あご・鼻の下・首にできるニキビは腎の不調です。過労やストレス、不規則な生活などで、生殖機能に負担がかかり、ホルモンバランスが崩れている可能性があります。

頬や口の周りのニキビは、脾(消化器官)の不調です。食生活の乱れにより、胃腸に負担がかかっています。消化のよい食事を腹八分目でおさえるようにしましょう。

おでこや鼻(Tゾーン)のニキビは、肺の不調です。深呼吸をしたり、鼻や喉が乾燥していないかチェックしてみましょう。

ニキビができている人は、どこからのSOSなのかをチェックして、内臓を休ませてあげるようにしてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/12/12 11:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
首コリ・肩コリは美肌力が低下する
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年も残すところあと一カ月となりましたね。
カサカサの乾燥肌の人は、7歳も老けて見えると言われています。年末までの一カ月間、しっかりとお肌のお手入れをして、美肌で年を越せるとよいですね。

さて、今日は「首・肩コリと美肌の関係」についてお話したいと思います。当サロンのフェイシャルコースは、顔〜首肩までマッサージします。顔だけよりも、首肩までマッサージをした方が、血行がよくなりフェイスラインが引き締まるからです。

パソコンやスマホを使っている人はもちろん肩が凝りますが、使っていなくてもこりますよね。なぜなら人間の頭は意外に重く、首や肩の筋肉で重い頭を支えているからです。人の頭の重さは、体重の約8分の1程度と言われており、体重50kgの人だと頭が4kg。2リットルのペットボトル2個分です。パソコンやスマホの操作などで首が前のめりになっていると、首や肩へかかる負荷は更に大きくなります。

首や肩が凝ると顔への血流量が減り、お肌の細胞が栄養不足や酸素不足になり、うまく機能しなくなるため老化が加速してしまいます。また、老廃物も流れていかないため、毒素や余分な水分が溜まってくすみやたるみになってしまいます。

首や肩が凝ると「ツライ」ですが、この「ツライ」という感覚は体からのSOSサインです。何もケアせず放っておくと、美肌だけでなく健康を損なってしまう可能性もあります。入浴や睡眠の時間をしっかり確保して肩や首の緊張を和らげたり、肩をグルグル回すなどのエクササイズを取り入れて、早めにコリを解消しましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/12/05 12:14】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |