紫外線に負けないお肌を作る栄養素
こんにちは。
元気にお過ごしでしょうか。
梅雨が明け、すっかり夏本番になりましたね。
紫外線が強くなっていますので、今日は、紫外線に負けないお肌を作る栄養素のお話をしたいと思います。

まず、紫外線に負けないお肌とは、新陳代謝が活発な、若くて健康的な肌のことです。健康的なお肌を作るために必要なのはビタミンAです。肌のターンオーバーを促進し、肌を再生をする作用があります。ターンオーバーが促進されると、メラニン色素が肌に定着する前に排出されていくので、シミになりにくくなります。また、肌トラブルが多い人は、もしかするとビタミンAが不足し、肌の建機状態が低下しているかもしれませんね。ビタミンAが豊富な食べ物は、鶏レバー・うなぎ・モロヘイヤ・ニンジン・ほうれん草・かぼちゃなど。意識して摂るようにしてみましょう。

また、ビタミンB2も皮膚の新陳代謝を高め、細胞の再生を促す栄養素です。こちらも不足すると肌荒れやニキビになりやすいので、毎日摂るようにしましょう。ビタミンB2が豊富な食べ物は、アスパラガス・菊・クレソン・レバー・うなぎ・カレイ・さば・ししゃも・卵・チーズ・納豆などです。

逆に、お肌のために避けたい食べ物は、スナック菓子やインスタント食品、脂肪の多い物、マーガリンなどです。肌を不健康にし、シミやシワができやすくなります。紫外線に負けないお肌を作るのは、口から取り込む栄養素の影響が大きいです。食べ物を上手に選んで、体の中から健康で若々しいお肌を育てていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/07/25 14:33】 | お肌の豆知識 | page top↑
紫外線対策におすすめの食べ物
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
これから夏本番ですので、紫外線によるシミやシワが増えないように、しっかりと紫外線対策をしましょう。

日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなど、体の外からの紫外線対策はもちろん、体の中からも紫外線対策をすれば鬼に金棒。紫外線の害を減らしてくれるおすすめの食べ物は、トマトです。トマトにはビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。
ビタミンAは肌の再生を促し、Cは美白とハリ弾力を高め、Eは老化を予防する効果が高いです。夏が旬の野菜や果物には、基本的にこれらの栄養素が多いですが、トマトには特に多く含まれいます。
また、トマトの赤い色素成分「リコピン」には、とても強力な抗酸化作用があり、紫外線による活性酸素を減らしてシミ・シワを内側から予防してくれます。
2個食べると、1日に必要なビタミンA、C、Eの半分以上が補えるのでおすすめです。
お料理でも、おやつに丸かじりでも、積極的に摂取してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/07/18 12:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
寝具を清潔にして肌荒れを防ぐ
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
梅雨は毎日じめじめしているため、お肌がベタついたりニキビができたり、いまいち不調になりがち。
少しでもスッキリ快適に過ごしたいですよね。

そこで今日は「梅雨の肌荒れと寝具」についてお話したいと思います。なぜかいつも同じ場所にニキビが出来てしまう人は、もしかすると布団や枕などの寝具が原因かとしれません。枕カバーやシーツをあまり洗濯しなかったり、なかなか布団を干さない人は可能性大です。寝具は長時間に渡り毎日肌に触れているため、汗や皮脂が浸み込み雑菌が繁殖し、とても不衛生な状態です。週に一度は、枕カバーやシーツを洗濯しましょう。また、枕カバーのかわりに肌触りのよいタオルなどを使用すると、毎日洗濯しやすいのでおすすめです。

布団も天日干しをするなどして、雑菌を繁殖させないことが大切です。しかし、雨上がりに干すのは危険です。湿気が多いため、布団に湿気を取り込み逆効果になってしまいます。できるだけ湿度の低い、午前10時~午後3時の間に干すようにしましょう。なかなか天日干しができない人は、布団乾燥機を使うのもおすすめです。快適で、肌荒れもしにくくなります。梅雨時期のじめっとしがちな寝具を清潔にし、肌荒れ知らずの美肌で乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/07/11 12:04】 | お肌の豆知識 | page top↑
あせもができる原因と予防法
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
もう今年も7月ですね。
日本の夏は高温多湿。梅雨時期は、じっとしていてもジワジワと汗をかきます。外を数分間歩くだけでも汗ばんでしまいますよね。
そこで今日は、夏に起きやすい肌トラブル「あせも」の原因と予防法をお話したいと思います。

そもそも私たちはなぜ汗をかくのかというと、気温の上昇とともに体温が上昇しすぎるのを防ぐためです。つまり、体を守るための自己防衛機能です。しかし、汗をかいたままにしてしまうと、汗が汗管(汗が出てくる管)に詰まり、排出されないまま表皮内に留まり、炎症を起こしてしまいます。これがあせもの正体です。

大人の場合、あせもができてかき壊したりなどして重症化すると、色素沈着などの痕をしてしまう可能性もあります。もしあせもが出来てしまったら、悪化しないよう普段の生活を見直してみましょう。就寝中に室温が高いと、寝ている間に汗をかくためあせもが悪化し、無意識のうちにかくことで、かき壊してしまいます。就寝中はエアコンを上手に利用することなども大切です。

食生活は、辛い食べ物やアルコールは、体温を上昇させてかゆみを増すため、控えた方がよいです。熱い湯舟もかゆみが増します。ぬるめの湯舟かシャワーで済ませ、患部をゴシゴシこすらないようにしましょう。

汗をかいたら、タオルなどでこまめに拭き取ることが大切です。外出時は、汗を拭くためのウェットティッシュを携帯し、屋外レジャーなど大量の汗をかく時は、着替えの衣類を持っていき、帰宅したら早めにシャワーで汗を洗い流しましょう。衣類は吸汗速乾性能があるものなど、べたつきにくい素材を選ぶとよいです。以上のことに気をつけ、快適な夏を過ごしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/07/04 13:20】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |