梅雨なのに乾燥する?皮が剥ける?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
梅雨でジメジメした日が続いていますので、リフレッシュを忘れず、ストレスを溜めないように心がけてくださいね。

さて、梅雨は肌がベタつく人が多いとは思いますが、中には乾燥したり皮が剥けるという人もいます。こんなに湿度が高いのに、なぜ乾燥するのでしょうか?それは、湿度が高いために肌に付着した湿気が、エアコンや除湿機などにより蒸発するためです。冬によくやってしまいがちな、化粧水スプレーによる「過乾燥」と同じ現象です。肌に化粧水スプレーを吹きかけ、そのまま放っておくと、肌に付着した水分が蒸発すると同時に、もともと肌にある水分まで蒸発し、スプレーする以前よりも乾燥してしまいます。肌の外側に付着した湿気は、エアコンなどにより過乾燥を招き、乾燥肌のもとになります。

また、乾燥しているわけではないのに、鼻の皮が剥けたりすることがあります。これは、古い角質と皮脂が溜まることにより起こります。鼻は顔の中で最も古い角質が溜まり、皮脂も多い部分です。ピーリングで余分な角質を取り除き、収れん化粧水やビタミンC美容液などで毛穴を引き締めておくと、皮が剥けにくくなります。

梅雨は何もしなくてもお肌が潤った気にならますが、それなりに保湿ケアが必要です。化粧水だけでスキンケアを終わらせたりしていると、乾燥したり皮が剥けたりしますので、重くなりすぎない軽めのテクスチャーの美容液や乳液、クリームなどで、適度な保湿ケアを怠らないようにしましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/06/27 12:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
梅雨の憂鬱な気分はミントで即解消
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
梅雨の季節はジメジメして、心も体もどんより重くなりがちですよね。
こんな調子が約1ヶ月間も続くと思うだけで憂鬱になってしまいます。
そこで今日は、こんな梅雨時期の重苦しさを一気に吹き飛ばしてくれる「ミント」の効果をご紹介したいと思います。

さて、よく飲食店へ行くと、帰り際にミントの飴やガムを貰えることがありますが、これは、ペパーミントには食べたものの消化を助けてくれる効果があるからです。食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃の調子が悪い時、腹痛、胸焼け、胃けいれんになった時も、ミントは緩和してくれます。

また、ペパーミントには鎮静効果があり、精神的な緊張やイライラを鎮め、心身をリラックスさせます。無気力や抑うつを改善する精神安定化作用や、不眠を解消する効果もあるので、梅雨時期の不調を一気に吹き飛ばしてくれます。

ミントの取り入れ方は、料理にミントの葉を乗せて食べたり、ミントの葉を15分ほど煮出してミントティーにして飲むのがおすすめです。手軽に取り入れたい場合は、ガムなどを利用するのもよいです。あまり甘みのあるものよりも、後味スッキリタイプの方が効果的です。体の中からスッキリさせて、梅雨時期を快適に乗り切りましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/06/20 12:44】 | お肌の豆知識 | page top↑
高濃度ビタミンCの素晴らしい美肌効果
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
関東もいよいよ梅雨入りしましたね。
梅雨時期は何となく心も体も重く感じやすいので、体調管理に気をつけて、快適に過ごせるようにしていきましょう。

さて、今日は「高濃度ビタミンC」の美肌効果のお話です。ビタミンCにはとても多くの美肌効果があり、美容液を何か一つだけ選ぶとしたら、私は高濃度ビタミンCが良いと思っています。

ビタミンCには、メラニン色素を還元してシミを防ぐ美白効果、皮脂分泌を抑えて毛穴を引き締める効果、真皮のコラーゲン生成を増やして肌のハリを高める効果、紫外線や加齢による老化などからお肌を守る抗酸化作用、細胞の寿命を延ばす効果など、1つの成分でこんなにも多くの、しかも高い効果が得られるものは他にありません。

高濃度とはどのくらいのことを言うのかというと、一般的に化粧品に含まれる美容成分の「高濃度」というのは0.5%以上です。きっと、予想以上に低い感じで驚いたのではないでしょうか?しかし、これで十分に効果が得られる濃度なのです。

ビタミンCに関しては、5%~20%くらいのものが多いです。5%でもかなりの効果を得られますが、ビタミンCはどちらかというと刺激を感じやすい成分のため、あまり濃度が濃くなるとピリピリしてしまう人もいます。ビタミンCの肌への美肌効果の最大値は20%で、それ以上高くなっても効果は変わりません。ですので、最高濃度の20%が最も効果的ではありますが、肌に刺激を感じる人は、様子を見ながら無理のない範囲で選ぶとよいです。5%でもかなり高濃度で、これくらいならほとんどの人はトラブルが出ず、たくさんの美肌効果を得られますよ。梅雨から夏の毛穴&シミ予防に、ぜひ高濃度ビタミンCにトライしてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!




テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/06/13 12:47】 | お肌の豆知識 | page top↑
顏のたるみは何歳から始まるか?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
紫外線が強くなっていますので、シミ・シワができないよう、しっかりUVカットをしてくださいね。

さて、今日は「お顔のたるみ」についてのお話です。突然ですが、お顔のたるみは何歳から始まるのかご存知でしょうか?たるみの原因は2つあり、1つは真皮のたるみ、もう1つは表情筋のたるみです。

真皮のたるみは、真皮層に存在する「線維芽細胞」の機能低下が原因です。線維芽細胞は、真皮に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを生産する細胞ですが、この細胞が減り、コラーゲンなどの生産能力が低下すると、真皮の密度も低下し、たるんでしまうのです。線維芽細胞自体の増殖能力は、なんと20代後半から低下しはじめ、30歳から急速に下降していきます。

また、表情筋のたるみは、なんと18歳~19歳から始まると言われています。筋肉のハリを保つための神経伝達物質「アセチルコリン」は、18歳~19歳をピークに減少し始め、加齢とともにどんどんハリが低下していきます。

お肌の内部では、意外にも早くからたるみが始まっているのですね。たるみ予防対策としては、線維芽細胞を活性化させる「カルノシン」と、アセチルコリンの代役となる「DMAE」という成分を、毎日のスキンケアに取り入れると効果的です。当サロンでも、これらの成分が配合されたコスメを導入いたしましたので、気になる方はお気軽にご相談くださいませ。深刻なたるみになる前に、しっかり予防していきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/06/06 13:32】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |