ニキビができた時にやってはいけないこと
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
暖かくなるにつれ、お肌の状態も変わってきますね。
少し前は乾燥する人が多かったですが、これからは紫外線や毛穴などに気をつけていきたいですね。

さて、今日はニキビができた時に気をつけるべきことについてお話しいたします。ニキビができた時に最も注意すべきことは、安易に潰さないことです。ニキビができると気になって、つい触ったり潰してしまいがちですが、場合によっては消えないニキビ痕になってしまうので要注意です。ニキビを潰すと、その傷口から雑菌が入り、化膿して周りの皮膚組織まで破壊してしまうため、ニキビ痕がが残ってしまうのです。潰したくなる気持ちはわかりますが、できるだけ触らないようにし、洗顔や油分をカットしたスキンケア、食事や睡眠の改善に取り組みながら、そっと治るのを待ちましょう。

また、メイクのパフやスポンジなど、直接肌に触れるものが清潔に保たれているかどうかもチェックしてみましょう。もし、メイクのパフを長い間洗っていなとしたら、そこは雑菌の温床になっている可能性があります。汚れた面は繰り返し使わないようにし、毎日洗って清潔なものを使いましょう。

また、髪が触れるところにニキビができる人は、髪をまとめるなどしてニキビを悪化させないようにしましょう。シャンプーやリンスのすすぎ残しなどもニキビの原因になるので、すすぎ残しがないかチェックしてみましょう。

また、ニキビは油分をエサにして赤く腫れ上がってしまうため、リキッドファンデーションを使うと悪化しやすくなります。メイクをするなら、パウダーファンデーションを使い、皮脂が浮いてきたらティッシュオフして余分な油を溜めないようにしましょう。

ニキビができてしまった時は、焦らずニキビの原因を一つずつ改善してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/04/25 16:07】 | お肌の豆知識 | page top↑
朝の柑橘類はシミができやすくなる
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
紫外線が強い季節になってきましたので、シミができないように気をつけたいですね。

シミ予防に、ビタミンCを豊富に含むフルーツを食べることは、とてもよいことです。しかし、果物の中でも、柑橘類は朝食べるとシミになりやすいので要注意です。

柑橘類には「ソラレン」といって、紫外線感受性が高くなる成分が含まれており、紫外線を浴びる前に食べるとシミができやすくなってしまうのです。「ソラレン」は、柑橘系のフルーツに多く含まれ、レモン・オレンジ・イチジク、その他にも、パセリ・クロレラなどにも含まれます。大根の皮にも多く含まれるので、大根を朝食べるなら、皮をむいて食べましょう。

ソラレンが体内に入ると、約2時間紫外線感受性が高まります。そうすると、少量の紫外線でもメラニンが増え、シミができやすくなってしまいます。ですので、ソラレンを含むものを朝食べてるときは注意しょう。もし食べるならば、外出する2時間前までに食べ終えるようにしましょう。

朝食べているものに「ソラレン」が含まれていないか、一度チェックしてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/04/18 14:25】 | お肌の豆知識 | page top↑
朝食りんごで腸とお肌がピカピカに
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒暖の差が激しく、お肌の調子を整えるのが難しい季節ですね。
今日はそんな時におすすめの、朝りんごのお話したいと思います。

お肌の肌の調子を整えるためには、食べ物がとても重要です。「肌は内臓の鏡」とも言われるように、肌のキレイさは、体の中のキレイさと深い関係があります。便秘で腸が汚れると、血液に乗って体中に毒素が行き渡り、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。肌が荒れてボロボロになっている時は、食べ過ぎ飲み過ぎなどで腸に負担をかけていなかったか、思い出してみましょう。トラブル知らずの美しい肌をしている人は、腸の中がピカピカでとてもキレイです。美肌に必要な栄養素を、たっぷりと吸収する事ができ、栄養たっぷりのキレイな血液が体中の細胞に行き渡り、肌を美しく育てることができるからです。

美肌のためには、腸をキレイにすることが大前提ですが、手軽で即効性があるのが「朝りんご」です。朝食をりんごに置き換える方法です。朝は体がデトックスモードになっているため、朝食をりんごに置き換えると、腸の中の汚れをばりばりと根こそぎはがし、キレイに掃除してくれます。よく噛んで食べると、1時間後には腸の中に溜まっている便が出やすい状態になります。朝食をりんごに変えるだけで、午前中に腸の中をピカピカにすることができ、昼ご飯の栄養をたっぷりと吸収することができるので、お肌がピカピカになってきます。

腸の調子が良くなると、お肌だけでなく、体が疲れにくくなるなど、体調も良くなってきます。肌荒れや体のだるさなどが気になっている人は、是非朝りんごを試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/04/11 15:17】 | お肌の豆知識 | page top↑
旬のイチゴの驚きの美容パワー
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
すっかり春になりましたね。温かくなるとともに体の代謝がアップし、美容効果を得られやすい時期です。
今からしっかりと美容に取り組み、冬の間にできてしまったシワやタルミを挽回しましょう。

さて、今日は旬のフルーツ・イチゴの美容効果についてのお話です。イチゴといえば、ビタミンCが豊富なことで有名です。イチゴのビタミンCの含有量はレモンよりも豊富で、中程度の大きさのイチゴを7~8粒食べるだけで、1日に必要な量を摂取できると言われています。ビタミンCにはシミやシワを予防する効果があるので、アンチエイジングのためにとても重要な栄養素です。

また、イチゴは果実の中でも食物繊維が特に豊富で、整腸作用のあるペクチンがたっぷり含まれています。ペクチンには、腸内でのコレステロール吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑える効果があります。また、腸内の善玉菌を増やし、便秘や大腸がんを予防する働きが知られています。

その他にもイチゴには多くの美容成分が含まれています。
・キシリトール・・・便秘解消、虫歯予防
・カリウム・・・むくみ解消
・カルニチン・・・脂肪燃焼、代謝促進

美味しいイチゴを食べるだけで、こんなにも沢山の美容効果が得られるなんて嬉しいですね。美味しいイチゴの見分け方は、ヘタの色が濃く、実に張りがあってつややかなもの、ツブツブが立っているものが鮮度が良く美味しいです。是非デザートやおやつなどに食べてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/04/04 15:22】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |