タルミによる目の下のクマ解消法
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今日は前回に引き続き、目の下のクマ解消法のご紹介です。
今回はタルミによるクマを解消する方法になります。

タルミによるクマの原因は、目の周りにある眼輪筋のたるみです。朝は普通なのに、夕方になると瞼が二重や三重になっていませんか?また、上瞼が重くどんどん目が小さくなってくるとか、目を大きく開けようとするとおでこにシワが寄るなど、このどれか1つでも心当たりがある方は、今日ご紹介する眼輪筋ストレッチが効果的です。やり方は、

1.両手で双眼鏡を持つような形を作り、目の前に置きます。(人差し指は眉の上側に)

2.人差し指の側面で、眉が上がらないように押さえ、眉間にシワがよらないように横に(外側に)少しひっぱります。親指で目の下を固定し、双眼鏡を覗くような形にします。

3.手を固定したまま、目を細めます。眼輪筋を意識し、目を閉じ切らず、まぶしいものを見た時のように、できるだけ細めます。

4.眉が上がらないように注意しながら、目を大きく見開きます。額の筋肉が動くと、眼輪筋ではなく額の筋肉が使われていることになり、クマへの効果がなくなってしまうので気をつけてください。

加齢によるタルミはもちろんのこと、パソコンやスマホ、コンタクトレンズなどで目に負担をかけることもタルミによるクマの原因になります。眼輪筋ストレッチを行って、若々しい目元を保っていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/02/28 12:13】 | お肌の豆知識 | page top↑
睡眠不足による目の下のクマ解消法
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒い日が続いていますが、風邪などには十分お気をつけくださいね。

さて、今日は睡眠不足による目の下のクマを即解消する方法をご紹介します。睡眠不足が原因なので、十分に睡眠を取れば改善するのですが、なかなかそうもいかない時もありますよね。そんな時は、ホットタオルを使って目を温めたり、目のストレッチをするのがおすすめです。

睡眠不足だけでなく、ストレス、疲れ目などでできるクマは、目の下の毛細血管がうっ血し、酸素が欠乏することで、ヘモグロビンが赤黒く変色してできるクマです。これに効くのは、温めて血行促進し、血液の色を明るい赤色に戻すことです。タオルを一枚用意して水で濡らしてから絞り、レンジで1分温めて蒸しタオルを作りましょう。できた蒸しタオルわ目の上に乗せて、しばらく置いておくとクマが消えてきます。

血行が良くなったら、目のストレッチも一緒行うとより効果的です。やり方は、

1.ウィンクを繰り返し、目の周りの筋肉をほぐします。涙腺を刺激し目を潤す効果もあるので、ドライアイにも効果的です。

2.目を左右3回ずつ大きくグルグル回します。目の縁を見るような感じでゆっくり行います。

3.顔の前に人差し指を立て、寄り目にして5秒キープします。5秒経ったら戻してリラックスします。

目元がくすんでいると、お顔全体に元気がなく老けた印象を与えてしまうので、クマが気になる方は是非試してみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/02/21 13:05】 | お肌の豆知識 | page top↑
睡眠中に肌ハリを高めてくれる食べ物
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
冬は厳しい寒さと乾燥により、お肌のハリが低下しやすい季節です。
そこで今日は、睡眠中に肌ハリを高めてくれる食べ物をご紹介したいと思います。

睡眠中には、肌ハリを保つために必要な成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、真皮コラーゲンを増やしてシワやタルミを防ぐ働きがあり、最も多く分泌されるのは入眠後3~4時間になります。そして、より効率よく分泌させるためには、睡眠の質を高めることが大切です。

睡眠の質を高めるために、夜摂るとよい成分があります。その一つが「オルニチン」です。オルニチンは肝機能を高めることで知られていますが、他にも睡眠の質を高めて成長ホルモンの分泌を促す効果もあります。オルニチンを多く含む食べ物ではシジミが有名ですが、それ以上におすすめなのは、本しめじです。本しめじには、シジミの約6倍のオルニチンが含まれ、本しめじ100g(3~4本)でシジミ700個分のオルニチンを摂ることができます。

冬は鍋を食べる機会が多いので、本しめじをたっぷり入れて食べるとよいですね。美味しく食べて肌ハリを高め、お肌に厳しい冬でも美肌をキープしていきましょう。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!



テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/02/14 13:58】 | お肌の豆知識 | page top↑
洗顔で美肌効果を高めるポイント
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
まだまだ寒い日が続きそうですので、体調を崩さないよう気を付けましょう。

さて、今日は美肌効果を高める洗顔のポイントのお話です。毎日する洗顔は、塵も積もれば山となるので、ぜひ一手間加えて美肌効果を高める洗顔をしてみましょう。

まず最初に、洗顔料で顔を洗う前にやっておきたいことがあります。それは、ぬるま湯で顔を洗い流すことです。洗顔料を使う前に、ぬるま湯を使ってある程度の皮脂汚れやほこりを洗い流しておくと、洗顔料を使った時によりきれいに落ちます。また、水分が足りない状態で洗顔料を肌に乗せると、肌への刺激が強くなってしまいます。

ぬるま湯でサッと流したら、よく泡立てた洗顔料で顔全体を包みこむように優しく洗います。頬など乾燥しやすい部分は優しく、額やあご、鼻などの皮脂が溜まりやすい部分はしっかりめに洗うことで、全体をバランスよく洗顔できます。

最後にぬるま湯ですすいだら、髪の生え際や顎のまわりなどにすすぎ残しがないか、必ずチェックしましょう。すすぎ残しは、肌荒れの原因になります。髪の生え際のニキビ防止のためにも、洗い残しがないか鏡でチェックしましょう。

この3つのポイントを気をつけて、毎日の洗顔効果を是非高めてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2015/02/07 12:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |