顔筋ハンドトリートメントはヨガに似ている
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
今年も残すところあとわずかとなりましたね。

さて、今日は顔筋ハンドトリートメントがヨガに似ているというお話です。当サロンでは、顔筋ハンドトリートメントといって、お顔の筋肉をつまみながら、ぐいぐいとねじって揉みほぐしていくというハンドトリートメント法を取り入れています。目的は、お顔の筋肉をほぐし鍛えることにより、凝り固まった筋肉を柔軟にし、小顔や引き締め、リフトアップ効果を狙うためです。血行がよくなるので、くすみも改善し肌色のトーンが明るくなります。お顔の筋肉があまりにも凝り固まっている場合、初回は少し痛いですが、一度ほぐすと2回目以後はそれほど痛みを感じなくなることも多いです。

先日、ヨガの先生に初めて顔筋ハンドトリートメントを受けていただいたところ、意外なご感想をいただきました。「このハンドトリートメントは、ヨガの理論と同じ」だとおっしゃるのです。どういうことかと言いますと、ヨガで行う色々なポーズは、体のあちこちの筋肉をまるで雑巾を絞るようにねじりながら、コアの筋肉を鍛えていくのだそうです。ねじった時に筋肉に溜まった老廃物も絞り出されるので、代謝が高まり体調がよくなってきます。そして、やはり初回は痛がる人が多く、2回目以後はあまり痛くなくなるそうです。

顔筋ハンドトリートメントは、特にヨガ由来というわけではないのですが、今回このようなお話を聞き、大変嬉しく思いました。お顔の筋肉をほぐし鍛えるためのセルフケアとしては、大きな表情でお顔の筋肉を動かすこと、特に大笑いをするのが一番効果的です。十分な睡眠や入浴をすることでも筋肉の凝りを挽回できるので、日常生活ではこれらのことを意識して行ってみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!


テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/12/27 14:54】 | お肌の豆知識 | page top↑
肌の不調は睡眠不足が原因かも
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
寒さが厳しくなってきましたので、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

忘年会シーズンは帰宅が遅くなり、睡眠不足になっていませんか?もし最近お肌の調子が悪かったり、くすみやたるみが気になるなら、睡眠不足が原因かもしれません。睡眠時間が6時間以下になると、新陳代謝の低下、免疫力の低下、血行不良などが起こります。肌は化粧のりが悪くなり、乾燥・くすみ・むくみ・たるみ・ニキビ・目の下のクマなどがあらわれてきます。辛い肩こりの原因も睡眠不足からきている可能性が高いです。

理想的な睡眠時間は7.5時間です。1.5時間おきに深い眠りと浅い眠りが交互にくるので、十分な睡眠をとりつつスッキリ目覚めるには7.5時間睡眠がおすすめです。なかなかそこまでは時間がとれない人も、最低6時間は睡眠時間を確保するように心がけましょう。忘年会シーズンも美肌で乗り切るために、できる限り睡眠をとるように意識してくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/12/20 14:37】 | お肌の豆知識 | page top↑
冷えとインフルエンザ予防に生姜紅茶
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
12月に入ってからどんどん寒くなっていますね。冷えは免疫力を低下させ、お肌にも体にも悪い影響を与えてしまうので、体を温めることを意識しましょう。

体を温める代表的な食品といえば生姜です。生姜には体の芯から温める効果があり、冬の血行不良を改善してくれます。血行が悪くなると、くすみ、乾燥、小じわ、むくみ、ニキビができたりと、あらゆる肌トラブルが出やすくなりますが、生姜を摂取することで血行が良くなり、これらの肌トラブルが改善しやすくなります。生姜の体を温める持続時間は、約3時間といわれています。

生姜を手軽に摂取するには、生姜紅茶がおすすめです。紅茶に生姜を入れるだけですし、もし生姜を下ろすのが面倒なら、チューブ入りのおろし生姜で代用できるのでお手軽です。紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールには、老化防止、シミ予防生活習慣病の予防などの効果があります。 また、インフルエンザウィルスの活性化を抑制してくれるので、これからの季節は特におすすめです。紅茶に生姜とハチミツを加えて、ティータイムに取り入れてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/12/13 18:34】 | お肌の豆知識 | page top↑
「まごわやさしい」ってご存知ですか?
こんにちは。
みなさま元気にお過ごしでしょうか。
ついに12月に突入しましたね。
今年も残り1ヶ月、忘年会シーズンも元気に乗り切りましょう。

さて、突然ですが「まごわやさしい」という美肌のキーワードを聞いたことがありますでしょうか。これは美肌になるための食品の頭文字を並べて作られた言葉です。ま=豆類、ご=ごま、わ=わかめ(海藻類)、や=野菜、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも類になります。


これらをバランスよく食べていると、腸内環境がよくなって血液がサラサラになり、美肌になってきます。乾燥も腸内環境が悪いほど悪化し、アレルギーも出やすくなるので、腸内環境を悪くするものは極力控えた方がよいです。食品添加分だらけの食品は、腸内環境によくありません。特に乾燥肌やアトピー肌の人が食べないほうがいいものは、アルコール・香辛料・動物性の脂質・サプリメント・インスタント食品などです。これらは血液を汚してしまいます。


逆に、乾燥肌を改善してくれる食品は、オメガ3系脂肪酸(青魚に多い)・食物繊維(さつまいも、玉ねぎ)・発酵食品(味噌、納豆)・タンパク質・ビタミンACE(緑黄色野菜)・ミネラル(鉄・亜鉛・マグネシウム)などです。


忘年会シーズンに入ると食のコントロールするのが難しくなるかもしれませんが、このことをちょっと頭の片隅において過ごしてみてくださいね。

◆◇◆新規ご来店キャンペーン!
フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2014/12/06 12:59】 | お肌の豆知識 | page top↑
| ホーム |